2018年04月21日

西友 桜台店でセルフレジを使ってみる

 オーツは、サミットストア 江原町店で、セミセルフレジを経験しました。
2018.4.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/458662105.html
その後、西友の桜台店に行ったら、こちらは通常のレジの他にセルフレジもありました。店員が計算してくれるほうがありがたいと思ったのですが、並んでいる客が多く、しかも皆さん買い物かごの中にかなりの品数が入っています。こうなると、ほんの数点を買うためにレジに並ぶのも馬鹿らしくなります。
 そこで、オーツの人生初めてのセルフレジにチャレンジしました。
 自分の購入したものを一品ずつバーコードリーダーにかざすようにします。ピッといったら、右側に置いていきます。7点ほど買ったのですが、セルフレジはまとめ買い(258 円のものを二つ買うと 500 円になる)にも対応しています。クーポンや残り物割引などで、20%引きとか30%引きのような特別の支払いにはレジが対応していないようで、その際は店員を呼ぶように指示が書いてありました。
 合計額を算出すると、クレジットカードで支払って、終わりです。けっこう簡単なものです。これからは、こういうセルフレジが一般化するでしょうね。人手が省略できるので、お店の側にもメリットがありそうです。
 もっとも、万引きが発生しやすいような気もします。ピッと通したものと、通さないものを袋に一緒に入れて持ち出すとか、二つを一緒にピッとやって、1個分の会計にしようとすれば、比較的簡単にできそうです。まあ、日本人の大部分はまじめなので、そんなに万引き被害が大きくはならないでしょう。たぶん、そのような不心得者に対する対策として、監視カメラか何かで見張っているとか、しているのでしょう。
 ちょっと未来を感じました。
ラベル:西友 セルフレジ
posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする