2018年02月04日

間違い電話

 オーツのケータイに間違い電話がかかってきました。
 呼び出し音が鳴ったので、オーツがケータイに出ると、全然知らない人がいきなり話し始めました。
 方言が強く、一体どこの人かと思いました。沖縄かどこかなんでしょうか。声の質を聞く限りでは、高齢者のように聞こえました。
 相手が何を言っているのか、まったく意味がわかりません。
 オーツは番号の確認を求めました。すると、相手は 090-XXXX-YYYY という番号をいいました。それはオーツの番号で、ここ20年くらいずっとオーツが使っています。そんなことを言ったら、そのうち電話が切れました。
 誰かがこの人に間違った番号を教えたか、この人が電話番号をメモするときに間違えたかなのでしょうが、オーツとしては珍しい経験をしました。
 しかし、そういう電話があったとなると、また同じことが起こるかもしれません。同じ人が再度電話してくると言うことです。
 オーツは、しばらく注意していましたが、その後は同じ人が間違い電話をかけてくることはありませんでした。
ラベル:電話 間違い
posted by オーツ at 04:44| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする