2018年01月15日

貯まったコインはコインパーキングで使う

 オーツはコインセレクターを利用して、コインを分類して、金額ごとに貯めています。
2007.11.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/69522733.html
 1円玉は、その後ペットボトルに貯めていき、郵便局に持参して通常貯金の口座に入れています。
 問題は、それ以外の金額のコインの使い方です。気をつけないと、あっという間に数十枚が貯まったりします。
 買い物に行くときに、10円玉10枚とか、10円玉10枚とかを持参して、費消するようにしてきましたが、これだと、買物の金額によっては、自宅のコインのうちほんのわずかの枚数しか費消できないときがあり、なかなか悩ましいことになっていました。
 最近、オーツが孫を保育園に送り迎えするとき、クルマで行って、保育園の近くのコインパーキングを利用しています。駐車料金は200円(時間がかかったときで400円)で済みます。100円玉を入れて支払いますが、この結果自宅のコインセレクターの中に貯まっている100円玉が少なくなってきました。
 これを応用して考えれば、10円玉や50円玉も、コインパーキングでの支払いに使えます。駐車料金がほぼ決まっていますので、たとえば10円玉20枚(それに料金が400円になったときに備えて100円玉2枚)を持参すると、10円玉が一気に20枚なくなります。機械を相手にするので、20枚のコインを渡してもいやがられることもありません。唯一困るのは、20枚投入するのに手間がかかることです。寒い時期に外にいることになるので、手がかじかみます。もしかすると、コインを落としたりするかもしれません。1枚でも落とすと、ぴったりの金額を持参しているときは困ります。
 今度からこの手で行こうと考えました。
 この手が使えないのが5円玉です。5円玉は、コインパーキングで使えないのです。オーツの場合、神社仏閣で賽銭をあげるときに5円玉を使います。1円玉では音が悪いですが、5円玉ならそれ以上の金額と同じでいい音がします。しかし、そんなにしょっちゅう寺社仏閣に行くわけでもないので、結果的に5円玉が貯まってしまいます。今のところは、たまに買物時に持参して費消するようにしていますが、なかなか減りません。
 もしかすると、5円玉も1円玉と一緒に郵便局に持参するのがいいのかもしれません。
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする