2017年12月08日

ゲームマーケット@東京ビッグサイト

 オーツは、息子に誘われて、東京ビッグサイトで行われたゲームマーケット
http://gamemarket.jp/
に行ってきました。
 東京ビッグサイト(国際展示場)
http://www.bigsight.jp/
の東7ホール(駅から一番遠いところ)で開催されました。入場料は千円です。
 会場に入ってみると、ものすごい数のブースがあり、それぞれで異なるゲームが展示・即売されていました。あまりにブースが多すぎて、何が何だかわからない状態でした。
 会場内のあちこちに「試遊テーブル」が置いてあり、実際に遊んでみることができるようになっています。
 基本はテーブルゲームなので、幼児ではちょっと無理なようです。小学生くらいからは一部楽しめるゲームがありますが、それを探し出すのが大変です。まあ、どちらかというと大人中心のイベントと言っていいでしょう。来場者の多数は若者でした。20代くらいが中心といったところでしょうか。
 オーツは、孫の面倒を見ながら会場内をうろうろしましたが、中に「ねこ将棋」がありました。孫とも対戦しましたが、孫が知らない人と対局したので、そばで「助言」しました。将棋では御法度ですが、こういうゲームならばいいでしょう。
 ねこ将棋では、普通の将棋のルールに加えて、自分の手番のときに、シャッフルして裏返しに置いておいたカードを1枚引くことができます。自分がピンチのときにカードを引くといいと思います。カードには「自分の金銀の1枚を相手の持ち駒にする」とか「相手の玉を任意の位置に移動できる」とか「盤上の歩を3枚「と金」にすることができる」とか「相手と自分の席を入れ替える」などの、超強力な行為もありました。もう自玉が詰んでしまって負けが確実なときでも、カードを引いて「相手と自分の席を入れ替える」を引くと、勝ってしまうのです。
 ねこ将棋は、こういうカードを導入することで、将棋の性格を変えてしまおうという試みです。将棋を始めた初心者でも一発大逆転で勝ってしまうことがあるというわけですが、こんな変なルールを持ち込んで「勝つ」ことにどんな意味があるのでしょうか。オーツは疑問に思いました。

 会場内は暖房が効いていました。外は寒いので、防寒着を着ていかないと大変ですが、会場内ではそれを手に持って移動することになり、かなり大変でした。ロッカーに押し込んでおけばよかったと後悔しました。
 オーツたちは 17:00 まで会場にいましたが、帰りはたくさんの人が駅まで歩いていました。一斉に帰るので、駅の中も大混雑だったことでしょう。こんなに大量の人がいても、鉄道は適宜さばいてしまうのでしょうかね。
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする