2017年11月16日

ターバンカレー@金沢市でチキンカツカレーを食べる

 オーツは、用事があって金沢市に出かけました。
 お昼時になって、ランチを食べに行ったのが「ターバンカレー」という店でした。
http://www.turbancurry.com/
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001277/
石川県、富山県、長野県、京都府に店舗を展開するチェーン店だそうです。金沢市の店が本店のようです。
 カウンターが中心の店です。テーブル席もありますが、狭いテーブルです。
 カウンターの向こう側の壁に大きなメニュー表が貼ってありました。
 オーツは、チキンカツカレー(中)730 円と野菜サラダ 100 円を注文しました。「中」とはご飯の量で(ルーの量も並行して変わるのでしょうか)、特大、大、中、小の4種類がありました。それぞれで値段が違います。
 待つことしばし。
 最初に野菜サラダが出てきました。食べてみると新鮮さを感じました。おいしいと思います。
 サラダを食べながら待っていると、けっこう黒い色のカレーが出てきました。
 カレールーの上にのっているチキンカツはおいしくいただきました。カレーも一般的な観点ではおいしいと思います。ところが、オーツは CoCo 壱番屋をはじめとして、どこでも辛口のカレーを食べています。その結果、あまり辛くないカレーを食べると、おいしいと感じなくなっているようです。この店のカレーも、普通においしく食べられるのですが、どうもパンチが効いておらず(当然ですが)、オーツ的には満足できない感じになってしまいました。
 辛口のカレーを食べ続けると、こんな副作用が出てくるのですね。
 辛口でないと満足できないとなると、ターバンカレーのように辛さが調整できないカレー屋さんは、オーツにとっては食べない方がいいということになります。そのあたりを理解したカレーの日になりました。
 ちなみに、この店のスプーンは昔の学校給食で使っていた先割れスプーンでした。チキンカツを突き刺して食べる人がいるのでしょうかね。これについては、オーツの感覚とのギャップを感じました。
http://www.turbancurry.com/kanazawacarry.html
によると、「金沢カレー」は、
・ルーは黒色濃厚でドロッとしている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ルーの上にロースカツを載せ、ソースがかかっている。

と「定義」されているようなので、金沢では広く先割れスプーンが使われているようです。

ターバンカレー 本店カレーライス / 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする