2017年10月21日

Smorker@江古田南口で飲む

 Smorker は江古田南口にあり、「長崎ちゃんぽん 光」の跡地にできた店です。
https://twitter.com/smorker927
https://www.instagram.com/smorkerjianggutian7110/
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13201521/
 Smorker は意図的な誤字で、当然 Smoker が正しいはずです。燻製を看板にしたバーといったところでしょう。店主とアルバイトの女性とで店を切り盛りしています。
 とある金曜日、オーツは息子家族3人とこの店に行きました。嫁と孫は飲まないので、飲み助は2人でした。オーツたちは、一番奥にあるテーブルに座りました。以前にはこのテーブルでちゃんぽんを食べたことを思い出しました。
2016.3.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/435304756.html
 例によって、飲み食いしたものを書いておきましょう。
 飲んだものは、生ビール 450 円×3、バランタイン12年 650円×3、ハイボール 350円、ジムビームハイボール×2、ジンジャーエールでした。3歳の孫は「水」にしました。ストローが付いてきました。
 オーツは生ビール2杯とバランタインの水割りを頼みました。ハイボールは息子が飲みました。オーツはハイボールという飲み方がどうも好きになれません。ビール系は好きなのですが、……。
 食べたものは、燻製と前菜の盛り合わせ 750 円、白身魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)550 円、鶏肉の自家製ナゲッツ 450 円、ミックスピザ 750 円、塩漬け熟成豚肉のカツレツ 1,200 円、揚げ茄子のアラビアータ 1,050 円でした。(他にも頼んだように思いますが、記録し忘れました。)
 ミックスピザは、孫がお店に来たときに真っ先に頼んだもので、聞くと、先日ランチに来たばかりで、そのときにこれを食べたとのことです。子供は正直ですから、おいしかったものは覚えていたのでしょう。
 全般に、食べたものはおいしかったと思います。
 燻製と前菜の盛り合わせは、いろいろな種類のものが少しずつ皿にのっており、つまみとしてはとてもいいと思います。
 塩漬け熟成豚肉のカツレツはかなり量があって、4人で分けて食べてちょうどよかったです。これも孫が喜んで食べていました。ただし、孫はうっかりして、一緒に出てきたマスタードをべったり付けてしまい、これが辛くて食べられなくなってしまいました。水を飲んで口の中をゆすいでいましたが。その後はケチャップを付けながら食べていました。
 オーツが感じたこの店の不満点は三つです。
 第1に、日本酒がおいてないことです。ワインとウィスキーがメインの洋風の店なので、日本酒は店の方針としておかないことにしたのでしょう。オーツは、上記のようにウィスキーの水割りにしましたが、日本酒好きのオーツとしては、若干物足りなく感じました。
 第2に、料理が出てくるまでに時間がかかることです。オーツたちが店に行ったときはガラガラだったのですが、だんだん客が入ってきて、カウンターがほぼ満席になりました。人気がある店のようで、だから込むのでしょう。オーツたちが行ったのが金曜日だったということも影響があったのかもしれません。しかし、一方で店が込んでいると、店主一人で作る料理が間に合わなくなるのだろうと思います。ゆっくりできていいという考え方もあるでしょうが、子供連れなどでは早く出してもらう方がありがたい(さもないと子供が騒ぐ)というようなこともあると思います。
 第3に、一つの注文が通っていなかったことです。オーツたちは「海老とキノコのアヒージョ」を注文したのですが、なかなか出てきませんでした。孫が(他の料理で満腹になって)ちょっと騒ぎ始めたため、そろそろ終わりにするタイミングかなということになり、息子がお店の人に確認すると、注文が通っていなかったことがわかりました。そのため、アヒージョの注文をキャンセルして、その段階で会計を済ませました。こういうことがあると、残念な思いがします。
 なお、会計すると 11,150 円でした。大人3人(飲んだのは実質2人)とすると、この金額は妥当なところでしょう。

スモーカーダイニングバー / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:45| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする