2017年10月05日

ロシア旅行(3)ボーイング 787-8 の電子カーテン

 オーツがボーイング 787-8 に乗って驚いたことの一つが電子カーテンでした。普通の飛行機ではブラインドが付いていますが、それがなく、スイッチ一つで窓自体が光を通したり通さなかったり、切り換えられるようになっているのです。窓自体が太陽光を遮るようになるスグレモノです。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110927/1038081/?P=2
http://www.gentex.com/ja/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%E7%94%A8%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3
によれば、「電子カーテン」というそうです。
http://blog.livedoor.jp/anaasiana/archives/1002352829.html
では「電子シェード」が正式名だとしています。
https://www.youtube.com/watch?v=I-9CKLI_iSs
では、「スマートウィンドウ」としています。
http://orgchemical.seesaa.net/article/440409009.html
では、この仕組みを詳しく解説しています。
http://www.reuters.com/article/us-ana-boeing/boeing-787s-dimmable-windows-not-dark-enough-says-ana-idUSBRE85J16Y20120620
によれば、英語では「dimmable windows」というようです。
 これに関して、「驚いた」とか「すごい」「未来を感じる」という声がネット内にたくさんあります。
http://orgchemical.seesaa.net/article/440409009.html
http://www.toolbox-lifelog.com/2014/05/anab787.html
http://ad.liblo.jp/archives/51602297.html
http://seizougenba.com/node/1479
http://blog.livedoor.jp/anaasiana/archives/1002352829.html
http://travelers.agilemedia.jp/14985/
 実際、オーツも操作してみて、「未来」を感じました。こういう飛行機に乗れてよかったです。
posted by オーツ at 04:21| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする