2017年08月31日

軽井沢をレンタサイクルで回る

 オーツは若い人たちと軽井沢に行きました。ちょっと時間が空いたので、レンタサイクルを借りて、軽井沢の森の中を走ろうということになりました。レンタサイクルの料金は、4時間まで千円で、宿泊所まで自転車を運搬してくれるという話です。ギアは3段切り替えでした。またレンタサイクル店から「KARUIZWA CYCLING MAP」というのをもらいました。
 軽井沢は避暑地で、高地にあるため全般に涼しい気候です。自転車で森の中を回るのはとても気分がいいものでした。森の中は適度な湿気もあり、涼しさいっぱいです。森林浴を行っているような感覚でした。
 軽井沢のところどころにサイクリングマップに対応した数字の標識があり、道に迷うことが少なくなるような工夫がありました。
 サイクリングの途中で、雲場池に立ち寄りました。
https://www.slow-style.com/detail/472/index.html
オーツたちは、自転車を駐輪場に止めて、池の周辺を歩いて1周しました。軽井沢らしい景色が楽しめました。鴨が何羽か池の中を泳いでいましたが、うち1羽が池の底の藻でも食べるためでしょうか、首を池に突っ込んで尻を高く上げる形で逆立ちしているような格好になりました。足をばたつかせています。結構長い時間(10秒くらい?)その姿勢を保つのです。鴨は何回もやっていましたが、見ているとかわいいものです。
 軽井沢の国道18号線に接する歩道は、自転車で走れるくらいに広く確保されており、それはよかったのですが、交差点では歩道と車道で若干段差があり、自転車がガタガタするので、お尻が痛くなります。サドルから尻を浮かすようにして交差点を横切れば大丈夫です。
 クルマの便を考えてのことでしょうが、何ヵ所か、道路がループして新幹線の線路を越えるようになっているところがあります。そんなところを自転車で登っていくときは、自転車のギアを一番低い位置にセットしても、かなりきつい気がしました。若い人たちと一緒だと、オーツが遅れてしまうようなケースもありました。そのとき、はっと思い当たりました。オーツは普段電動アシスト自転車に乗っているので、脚力をあまり使わない乗り方をしているわけです。そうすると、いざ、電動でない自転車に乗ると、すぐにへばってしまうのでした。
 久しぶりに、電動でない自転車でかなりの距離を走りました。いい運動でした。
 翌日(以降)、足の筋肉が痛むことはなかったので、実際にはあまり長距離を乗っていないのかもしれません。
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする