2017年08月02日

三商巧福 下高井戸店で麻辣牛肉麺セットを食べる

 オーツは、基本的にランチで麺類を食べることはないのですが、それは汁がはねてネクタイを汚すためです。今のような暑い季節になると、クールビズということで半袖のノーネクタイになるので、かえって麺類を食べてもいいことになります。
 そんなわけで、歩いていて食べる気になったのが下高井戸南口にある三商巧福
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13187063/
の野菜タンメンセットでした。510 円で食べられると看板に書いてありました。
 そこで、オーツは店に入って、テーブル席に着きました。全体的に明るい感じで、いい雰囲気です。店員さんも若くて(アルバイトさんかな)明るい声で接客してくれます。
 メニューを見てみると、麻辣牛肉麺セット 760 円というのがあることに気が付きました。ピリ辛味だと書いてあります。オーツは辛いものが好きです。少し迷いましたが、野菜タンメンよりもこちらを試してみたくなりました。どれくらい辛いかも気になったというわけです。そこで、麻辣牛肉麺セットを注文しました。ご飯がセットになっていますが、他に小皿が付くというのです。4種類から選べます。オーツは「うま味きゅうり」にしました。
 店の壁の掲示やテーブルの脇に書いてあることによると、テーブルの上にある「高菜」をのせて食べ、さらに豆板醤を混ぜて食べると3種類の味が楽しめるという話です。まあ、必要ならそうすればいいでしょう。
 やや待っていると麻辣牛肉麺セットが出てきました。パクチーがいかにもエスニックの味わいを出しています。
 付属のレンゲでスープを飲んでみると、確かに少し辛い感じです。オーツはもっと辛くてもいいように感じました。
 牛肉もしっかりのっていましたが、さらにその上に辛味の効いた味噌がのっていました。これをスープに溶かすと一層辛くなるようです。麺はちょうどいいのですが、スープを飲むとちょっとゴホゴホとむせるような感じになりました。十分辛いです。しかし、暑い時期にはこういう辛い麺がおいしいと思います。さらに豆板醤を入れる気持ちにはなりませんでした。辛味の中にうまみが感じられ、これはかなり行けます。
 スープも全部飲んで、満足しました。
 ご飯にはテーブルの上にあった無料の高菜と豆板醤を少しかけて食べました。これはこれでおいしいと思います。
 会計すると、820 円でした。消費税が外税なのですね。820 円と考えると、あまりお得感はなく、まあそんな価格かなと思います。
 次回こそは野菜タンメンを食べてみたいところですが、さて、いつ食べる機会があるのでしょうか。

三商巧福 下高井戸店台湾料理 / 下高井戸駅松原駅桜上水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 02:54| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする