2017年07月22日

フジタカ食堂@下高井戸南口で暑気払い

 下高井戸の南口にあるフジタカ食堂は、「食堂」という名前が付いていますが、最近オープンした居酒屋です。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13208702/
 元は、天喜代
2014.12.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/410609478.html
があったところですが、内装は一新されていました。
 オーツは、2人の女性とちょっと暑気払いをということでこの店に入りました。
 竹の皮に本日のメニューが書いてあり、左側がおばんざい、右側が刺身になっていました。刺身はおまかせ5種盛りが 980 円と書いてありました。聞くと2切れずつのっているという話です。3人で食べるのにはちょっと不便だと思っていたら、店員さんが3切れずつにしましょうかといってくれたので、それでお願いしました。結果的に出てきたのはいさき、かんぱち、真鯛など6種類の刺身になっていました。会計時にもらったレシートでは「カスタム商品」ということで 1,280 円と書いてありました。たぶんこれが刺身盛り合わせでしょう。
 おばんざいというのは、小皿料理で、酒を飲むときのつまみにちょうどいい感じです。一つ 400 円ですが、おまかせ3点で 980 円だそうです。「ふぐ皮のにこごり」を含めて、あとは適当にという注文をしたら、合計4皿が出てきました。一つサービスしてくれたのでしょう。
 そうそう、最初にお通しが出てきました。これもおばんざいということで、3人に対して3種類の料理が出てきました。違う料理がのった小皿が3枚というわけです。その中では、ツブ貝の煮物がおいしかったですねえ。ちょうど3個あったので、3人で1個ずつ食べました。あとでレシートを見たら、「お通し 200 円 2点 400 円」と書いてあります。1個おまけしてくれたのでしょうか。
 焼売も食べました。1個 200 円ということで、ちょっと高いような感じがしましたが、3個注文して、出てきたのを見てびっくりです。おにぎり大の大きな焼売でした。そしてこれがおいしいのです。この店ではぜひ焼売を食べるべきだと思います。
 とうもろこしの唐揚げ 580 円もおいしかったです。細いとうもろこしを素揚げしたものです。変わった味でしたがおいしくいただきました。
 飲んだものは、生ビール 450 円×2(しかし、実際は3杯飲みました)、梅サワー 450 円×3(しかし、実際は4杯でした)、日本酒(銘柄忘れ、辛口、1合)700 円、日本酒(ねこのうたたね、生詰原酒、1合)1,000 円、ソフトドリンク 200 円でした。しかし、ソフトドリンクはキリンレモンとコーラを飲みました。2杯です。
 このブログ記事は、レシートを見ながら書いていますが、実際に飲み食いしたものよりも少なく計算されています。客としては、安くしてくれるのはありがたいことですが、こんなことで経営は大丈夫でしょうか。かなり心配になってきます。
 ともあれ、全部で 8,190 円に消費税 655 円が加わり、5円割引で総額 8,840 円ということで、安上がりな暑気払いになりました。
 オーツたちは2時間半ほどいましたが、十分楽しめました。使い勝手のよい居酒屋ができたことをうれしく思います。用意してある日本酒が変わったもの(珍しい銘柄)が多く、新鮮な気持ちで飲み比べができます。



関連ランキング:居酒屋 | 下高井戸駅松原駅桜上水駅


posted by オーツ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする