2017年07月13日

昼食を食べない生活をすると

 オーツは、現在、昼食を週3回抜く生活を続けています。こういう生活を始めてからもう1ヶ月半を過ぎたので、そろそろどんなふうになるか、経験談を語ってもいいでしょう。
 第1に、昼食を抜いたときに空腹感を感じます。このことは、先日別のブログ記事に書きました。
2017.7.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/451518020.html
 オーツは、今まで、おなかがすいていなくても、時間が来たら食べるという生活をしてきたことがよくわかりました。おなかがすくことは、食事がおいしくなる秘訣でもあります。
 第2に、体重が減ります。
 オーツは、ダイエットを心がけているわけではないのですが、2キロくらい落ちました。これで身体の調子はまあいいと感じます。ズボンのベルトの穴で1サイズ違ってきた感じです。
 第3に、自宅近辺の飲食店に行く回数が激減しました。
 金曜から月曜までで2回の食事をするようにしているのですが、実際の経験では、勤務先で弁当が出るケースがあったり、各種会議があってそこでも弁当が出たり、どこかに妻や息子、孫とお出かけして食べたりするケースが多く、自分の意思で自宅近辺にランチを食べに出かけることがめっきり減りました。
 オーツは、昼の食事記録を付けています。
2014.11.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/408284815.html
行った店をリストにして、しばらく行っていない店をリストの上の方に表示するようにしているのですが、その日付がどんどん古くなっていくのです。数ヶ月間も行かない店があったりします。よく行く店でこうなのですから、これでは「よく行く店」ではなくなってしまいます。
 たまに食べに行きたい店を見つけたりするわけですが、こういう店も昼の食事記録の未来欄に書いておいたりします。ところが、リストに書いてある店にもなかなか行かないことになります。行こうと思っても、行くチャンスがなかなかありません。
 また、よく行く店で、数ヶ月間有効のクーポン券をもらったとしても、有効期限を過ぎそうになってしまうことがあります。
 昼食をたかだか半減しただけで、オーツの昼食パターンは激変したことになります。
 ただし、勤務先付近での昼食パターンは大きくは変わっていません。まあそれなりの回数食べているということと、1日の中の仕事の時間とその間の昼食の時間ということで、時間の使い方がかなりはっきりしていることが影響しているものと思われます。
ラベル:昼食
posted by オーツ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする