2017年07月05日

昼食を抜いたときに

 オーツはしばらく前から週3回の昼食を抜いています。
2017.6.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/451176714.html
 あるとき、昼食を食べないことにした日のちょうど昼食時に空腹感を覚えました。11:30 くらいでした。オーツはこんな時間に昼食を食べることが多いのです。我慢できない空腹感ではなかったので、大した問題ではなかったのですが、身体が勝手に昼食時間を覚えているような気分でした。いわゆる腹時計というやつです。
 おなかがグーと鳴ったわけでもないので、全然どうということもないのですが、ちょっと気になったので、水を飲むことにしました。すると、空腹感はなくなりました。
 その後は夕方まで特に空腹を感じることはありませんでした。
 昼食抜きにもだんだん身体が慣れてきた感じです。

 昼食を抜いたとき、うっかりしそうなことがあります。オーツは1日3回食後に通風の薬を飲んでいるのですが、昼食を食べないと、これを飲み忘れることがあります。薬が食後のデザートのようになっていて、毎回の食事の後に飲む習慣が定着してしまいました。昼食を食べなくても、薬だけは飲むべきだと思うのですが、これを忘れがちになるということです。
 というわけで、昼食を抜くときも、食事代わりに水を飲むようにするといいということがわかりました。こうすると薬の飲み忘れもしなくなります。食事の時は、けっこう水分を取っているものです。食べ物の中にも水分が入っているし、食後に水やお茶を飲んだりします。それがないわけですから、水だけ補給するのは当然のことです。
続きを読む
posted by オーツ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする