2017年06月22日

再度の五十肩

 オーツは右肩が痛くなりました。右手を伸ばして棚から本を取るとき、ぎくっとします。回転寿司に行ったとき、右手でレーンから皿を取るときも同じでした。背中をかこうとして右手を回したときも痛くてできませんでした。
 ちょっと困るのが眠るときです。仰向けに寝て、直立不動のような感じで右腕をまっすぐに(身体の右側に沿って)伸ばすと痛いのです。右側を下にして寝る姿勢も痛みがあります。左側を下にする姿勢なら大丈夫ですが、これでは寝返りが打ちにくくなります。右腕を腹に乗せる形にすると痛みがないことに気がつきました。この姿勢で寝ることにしています。
 整形外科のお医者さんに聞くと、五十肩だといいます。痛み出してから2〜3ヶ月だというと、今くらいがピークでしょう、じきに収まってきますというわけで、特に治療するでもありません。いやいや、けっこう日常生活には不便なのですが、……。
 60歳代ともなると、まあ、こういうことにつきあっていかなければならないんですね。
 というわけで、この記事を書いているのですが、ふと気になって、このブログの過去の記事を検索すると、以前、五十肩について自分で書いているではありませんか。
2013.1.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/316474271.html
 あわてて今回の記事のタイトルを「再度の五十肩」としましたが、4年前の記事を見ると、このときは左肩が痛んだようです。今回は右肩ですから別の部位です。しかし、オーツは前回の五十肩のことはすっかり忘れていました。う〜ん、自分の痛みも忘れてしまうのですねえ。時間は何よりの治療法なのかもしれません。
 ブログに書いておくのは自分のためだということを実感しました。
ラベル:五十肩 痛み
posted by オーツ at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする