2017年06月12日

肩を濡らさず風呂に入る

 オーツは、左肩の背中寄りのところの粉瘤の切除の手術を受けました。
2017.6.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/450728922.html
 そこで、数日は入浴をしないことになりました。しかし、まったく入浴しないのも気になります。ちょっと考えて、肩を濡らさない半身浴のような入浴スタイルを試してみました。
 普通にバスタブにお湯を張り、胸までつかりながら腕の肘から先をお湯につけました。顔を石けんで洗うこともできましたし、腹から下も洗ったので、だいぶすっきりしました。背中は洗わないことにしました。お湯をかけるのがむずかしそうだったからです。頭も洗わないことにしました。お湯を頭にかけると肩を濡らしてしまいそうです。手術跡にお湯をかけても特に問題はないのかもしれませんが、手術跡を通して雑菌が入ったりすると面倒なことになりそうです。
 風呂から上がると、意外なことに(いや当然ですが)胸から肩が冷たい感じになりました。バスタオルで体を拭いても、胸のあたりがスースーします。今の季節なら大きな問題ではありませんが、冬などはちょっと我慢できないかもしれません。
 風呂では、やっぱり首から下全部を湯船に浸ける方が心地よいと思います。
ラベル:風呂 半身浴
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする