2017年06月02日

江古田のファミリーレストラン

 オーツは、小学校1年生の孫一人と江古田近辺でランチを食べることになりました。
 そこで、ネットで「江古田 ファミリーレストラン」と入れて検索して、どんな店があるか、探してみました。
 ぐるなびを見てみると、「江古田 ファミレス・ファーストフード おすすめ情報」
https://r.gnavi.co.jp/area/aream2985/casual/rs/
というのが見つかりました。
 その中には、CoCo壱番屋も含まれていました。カレー屋さんで、オーツもよく食べに行きますが、ここがファミリーレストランとは思いませんでした。ファーストフードでもないように思います。なぜ CoCo壱番屋がここに含まれているのか、わかりませんでした。
 goo のグルメサイトの記述もひどいものです。
http://gourmet.goo.ne.jp/restaurant/13/?sta=130076&BCD=grl0800
「江古田駅周辺 で ファーストフード・ファミレスすべて の検索結果」として11件が表示されますが、全然ファミレスらしくないものがたくさん含まれ、肝心のファミレスで、オーツが知っているようなものが含まれていません。これでは使い物になりません。

 そんな変なリストを見ていて、オーツは考えてみました。そもそもファミリーレストラン(ファミレス)とは何でしょうか。
 Wikipedia の記述
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3
を読むと、以下のような記述があります。
ちなみに明確な定義は存在せず、例えばマーケティング調査会社の富士経済によれば以下のような定義が存在する。
客単価=500〜2,000円
注文から料理提供までの時間=3分以上(これより短い場合はファストフード)
座席数が80席以上
【中略】
なおチェーン展開しているとかフランチャイズ方式であるといったことも重視され、それらフランチャイズやチェーン店では「一律のサービス、均一化された料理、同一の価格設定」が見られる。

 しかし、オーツの感覚では、上記のような定義では不十分なように感じます。
 一番大事なのは、子供が入れるかどうかということではないでしょうか。「ファミリー」(つまり家族連れ)というのは、「子供がいる」というニュアンスが強いと思います。
 ただ子供が入れるということであれば、近所のラーメン屋さんでも子供が入れます。では、そういうラーメン屋さんとファミレスの違いは何でしょうか。そう考えてみると、キッズメニューの有無が大きな差のように感じます。「子供が入れる」を一歩進めて考えれば、子供が食べることを考慮したメニューがあるか否かということになってきます。
 レストランが「子供歓迎」となっていても、子供用メニューがないのでは、子供に食べさせることがむずかしくなります。子供が二人いれば、大人用のメニュー1人前を頼んで二人で分けて食べるようなこともできますし、大人とシェアしながら食べてもいいと思います。しかし、こども一人を連れて外食となると、子供向けメニューがあるかないかでは、全然違ってきます。
 小学校高学年くらいからは大人用のメニューでいいように思います。とすると、幼児〜小学校低学年くらいを対象にしたキッズメニューがほしいということになります。
 というわけで、キッズメニューがあるレストランを江古田近辺で探すと、以下のような店になりそうです。レストラン名とキッズメニューを示します。

・ロイヤルホスト 江古田店
http://www.royalhost.jp/menu/kids/
・しゃぶしゃぶどん亭 江古田店
http://www.don-tei.jp/menu/dontei-kids.html
・びっくりドンキー 板橋こもね店
https://www.bikkuri-donkey.com/menu/1049/children/
・バーミヤン 練馬豊玉店
http://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/kids.html
・藍屋 落合南長崎店
http://www.skylark.co.jp/aiya/menu/kids.html
・木曽路 環七小竹町店
http://www.kisoji.co.jp/kisoji/navi/shop_menu.asp?ShopNo=256

 こうしてみると、もう一つのファミリーレストランの特徴に気づきます。駐車場付きということです。
 上記の6店舗は、いずれも駐車場が付いていますので、クルマでの来店を考慮しているということになります。数人の家族で移動することを考えると、徒歩で行くか、さもなくば、クルマになりそうです。自転車だと数台(人数分の自転車)で行くことになり、幼児〜小学校低学年の子供単独で自転車に乗せるかどうかの判断が必要です。家族での自転車移動は不可能ではありませんが、道路の危険性などを考えると、なかなかむずかしい面があります。そんなことを考えるとクルマでの移動は便利です。みんながクルマに乗れば一緒に行動でき、危険性も少なくなります。
 というわけで、キッズメニューがあることと駐車場が付いていることをファミリーレストラン(ファミレス)の条件と考えるというのはいかがでしょうか。これがオーツの感覚に一番ぴったりきます。上記のリストはいずれもこの条件に当てはまります。ただし、下の四つは「江古田」の範囲から外に出てしまいます。
 また、木曽路はディナーの値段がちょっと高いので、客単価の面でファミレスの範囲を出てしまうようにも思います。Yahoo! 知恵袋を見たら、木曽路がファミレスかどうかという話がありました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313446648?__ysp=5pyo5pu96LevIOODleOCoeODn%2BODquODvOODrOOCueODiOODqeODsw%3D%3D
 ついでにいうと、もともと駐車場完備の回転寿司の場合、最近は子供向けメニューが充実してきているので、ファミレス化しているといえるのかもしれません。
続きを読む
posted by オーツ at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする