2017年06月01日

高齢者用肺炎球菌予防接種

 区役所から手紙が来て、高齢者用肺炎球菌予防接種が自己負担 4,000 円で受けられるということでした。
 オーツは、近所の医者のところに行って、受けてきました。
 予防接種後は、翌日になって、注射した部分が少し痛みましたが、特にどうということはありませんでした。
 区役所からの手紙によると、定期予防接種の対象になるのは生涯で一度限りだそうです。しかし、医者の話では、この予防接種は5年間有効とのことです。では、5年経ったら、再度(全額自己負担で?)予防接種するべきなのでしょうか。それとも、もう一切しなくていいのでしょうか。この点は説明されませんでした。5年後に再度区役所から連絡があるのかもしれません。
 この予防接種は「高齢者用」と銘打っています。オーツも高齢者になったんだなあということで感慨深く思いました。
 ネットで調べると、高齢者用肺炎球菌予防接種について、いろいろ似たようなことが書かれていました。
http://www.skincare-univ.com/article/010016/
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/haienkyukin/index_1.html
http://www.haien-yobou.jp/inoculation.xhtml
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする