2017年05月01日

葉つき大根

 オーツが近所のスーパーに行ったときのことです。葉つきの大根が1本 99 円で売られていました。
 これは安いと思って、1本買ってきました。

daikon.JPG

 見事な葉が付いています。本体(太い根の部分)と同じくらいの長さがあります。
 このスーパーでは、たいてい、葉をカットして、葉の根元だけを 10cm くらい残して売っているのですが、今回は葉全体をつけたまま売っていました。そのままだと、葉が四方八方に開いてしまい、持ち運びが不便になるので、葉の途中を輪ゴムで止めてあります。
 オーツは、大根の葉を煮て食べてみることにしました。普段から朝食に野菜を煮て食べていますので、
2011.1.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/181405927.html
普段使う野菜の代わりに大根の葉をあてたわけです。
 大根の葉は、1本だけでもかなり量がある感じです。10本くらい付いていますので、10日間くらい食べ続けられるということです。大根の葉を捨てるのはもったいないと思います。そう思うのはオーツくらいなのでしょうか。

参考記事:
2016.5.21 大根の葉の根元は食べない?
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438100175.html
タグ:大根
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする