2017年04月11日

電動アシスト自転車のバッテリー

 オーツが電動アシスト自転車に乗り始めたのは7年前でした。
2010.4.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/146291448.html
それ以来ずっと愛用してきましたが、だんだんバッテリーの力がなくなってきました。充電してもすぐに残量がなくなってしまうのです。そろそろバッテリーの交換時期かと思いました。
 以前、電動アシスト自転車のバッテリーの寿命を調べたことがありました。
2014.4.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/395727858.html
 それを考慮し、また普段使っていての実感で、7年程度でバッテリーが持たなくなってきたわけです。
 現在、交換用のバッテリーの価格を調べると、今のと同じ 2.9Ah が 27,000 円、4.0Ah が 28,944 円、6.0Ah が 34,560 円、8.1Ah が 39,420 円となっていました。どうせなので、なるべく容量が大きいものにすることにしました。バッテリーの値段は、普通の自転車が1〜2台くらい買える値段です。高いものです。しかし、そういうものだと思えば、しかたがありません。
 オーツが電動アシスト自転車を購入したのはダイシャリンという自転車屋さんですが、いつも無料で定期点検をしてもらっているので、この店でバッテリーを買うことにしました。Amazon などで買うと、もう少し安いようですが、それよりも定期点検無料というお店の方針に賛同するので、この店で継続的に点検してもらうことを前提に、バッテリーもここで買うことにした次第です。
 注文するときに調べてもらったところ、8.1Ah のものが品切れだということで、6.0Ah のものにしました。
 注文してから数日で入荷しました。
 お店に行って、購入するまでにちょっと店内を見て回って驚きました。今や、12Ah くらいは普通で、16Ah とか 20Ah とかの大容量バッテリーがセットされてくるのですね。いやはや、いやはや。
 オーツは、古いバッテリーを捨てるのではなく、とことん使ったらどうなるのかを試したいと思ったので、2台のバッテリーを交互に使うことにしました。
posted by オーツ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする