2017年04月05日

スシローのうまさ上々祭

 4月3日(月)から4月9日(日)まで、スシローが「うまさ上々祭」をやっています。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=531
 株式を上場したので、その記念セールというわけです。いうまでもなく、「上々」は「上場」にかけています。
 オーツは、久しぶりにスシローの烏山店に行ってみました。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/shop/detail.php?id=127&pref=13
 オーツが着目したのは以下のものです。
  上々大切り中とろ<1皿1貫100円+税>
  上々ダブル赤えび<1皿2貫100円+税>
  上々大盛り甘えび10尾<1皿1貫100円+税>
  上々丸ごとあわび<1皿1貫100円+税>
  上々大盛りいくら<1皿1貫100円+税>
 さて、食べてみた結果はどうだったか。
 かなり残念な感じでした。
 上々大切り中とろは、確かに大きく切ってあり、食べ応えがありました。しかし、中とろらしい味があまりしませんでした。スシローでは、普段から1皿1貫100円で中とろ(ただしやや小さめ)が提供されていますが、こちらのほうがおいしいと思います。何十回も食べた経験を基に判断しています。
 上々ダブル赤えびは、まあまあでした。赤えびらしい味でした。しかし、赤えびも普段1皿1貫100円で提供されていますが、普段のほうが明らかに大きく、赤えびの旨みを感じることができます。1皿2貫に増量されても、おいしさが落ちてしまうのでは、いかがなものかと思います。
 上々大盛り甘えび10尾は、1皿1貫です。出てきたものをみて驚きました。確かにシャリの上に10尾の甘えびが乗っていますが、これを一体どうやって食べればいいのでしょうか。甘えびの尻尾も10尾分付いているのです。食べにくいこともあって、イマイチの感じでした。(ただし、味は悪くないと思いました。)
 上々丸ごとあわびは、コリコリした食感は良かったのですが、味のほうはイマイチでした。
 上々大盛りいくらも1皿1貫で、こぼれるばかりのいくらが乗っていました。これはおいしかったです。
 というわけで、今回の上場記念メニューは通常メニューに負けていると感じました。この他に、ホタテ、えんがわ、つぶ貝を食べました。こちらは通常メニューで1皿2貫100円となり、オーツが普段から食べているものですが、こちらのほうが、もしかしたらおいしいのではないでしょうか。
 8皿食べて、全般に満足しましたが、普段のスシローを利用しているオーツから見ると、記念祭を開催する意味がないように思いました。
 これらの言い方は、あくまで寿司をよく知らないオーツの個人的感想です。人によって感覚や感じ方は大きく異なるので、注意してください。



関連ランキング:回転寿司 | 芦花公園駅千歳烏山駅八幡山駅


ラベル:スシロー
posted by オーツ at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする