2017年04月02日

中華居酒屋 金蘭@下高井戸で酢豚と回鍋肉を食べる

 3月15日、下高井戸駅の南口に新しい中華の店がオープンしました。その名は金蘭といいます。
https://shimotakaido.tokyo/asian/kinran/
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13206585/
 場所としては、パナシェと同じところです。1階が金蘭、地下がパナシェという関係です。
 基本は居酒屋ですが、ランチもやっています。
 オーツはさっそくランチを食べにいってみました。
 3月25日まで開店記念価格でランチが安く、定食は全品 600 円とあります。定食の種類は6種類で、すぶダ、麻婆豆付、エビチリ、回鍋肉、青椒肉絲、きくらげと玉子と豚肉いためです。あえて表記は店のメニューのままにしました。そうです。この店は(夫婦らしき)中国人の男女二人で運営していましたが、いずれもかなり日本語が不自由です。そのことがメニューの表記に現れていました。
 オーツは酢豚を注文して、待つことしばし。
 出てきました。大きな皿の上で、揚げ豚肉や野菜があんにからまっています。それに、ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてきます。
 全部おいしくいただきました。
 酢豚は熱くて、いい感じでした。ちょっとしょっぱい感じでしたかね。スープもなかなかいけます。ザーサイもけっこうでした。杏仁豆腐は、容器にぎっしり詰まった感じのもので、オーツが普段食べるような汁に浸ったものとは違います。でも、これはこれでおいしいと思います。
 これらが 600 円で食べられれば、いうことなしです。
 しかし、開店日の3月15日から3月25日までの間が 600 円であって、その後はもう少し高くなるはずです。そこで、オーツは、帰りがけに会計を済ませるときに、今は 600 円だけれど、そのあとはいくらになるのか、お店の女性に尋ねました。しかし、お店の女性から答えはうまく返ってきませんでした。こういうことがあると、この店が何か客とのトラブルに巻き込まれるのではないかと思って、心配になってしまいます。
 この定食が 600 円ならば定期的に通いたいものです。たぶん 700 円でしょうか。それでも周りの店と比べて競争力があると思います。800 円だったら、ちょっと遠慮したいところです。
 さて、平常はいくらの値付けになるのでしょうか。

 その後、ネットを見ていて気がつきました。この店は、幡ヶ谷の龍泉飯店の2号店なのだそうです。
http://www.longquan.jp/post/%E4%B8%8B%E9%AB%98%E4%BA%95%E6%88%B8%E3%81%AB%E3%80%8E%E9%87%91%E8%98%AD%E3%80%8F%E9%A3%AF%E5%BA%97%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81/
 龍泉飯店のランチメニュー
http://www.longquan.jp/lunch/
を見ると、定食が 750 円から 850 円です。金蘭はどんな値付けにするのでしょうか。

 ここまで印象記を書いた後、4月になってから、再度お店に行って、ランチの定食の金額を確認してきました。ランチメニューでは、回鍋肉 750 円、肉野菜炒め 750 円、ニラレバ 750 円、麻婆豆腐 750 円、ピーマンモツ炒め 780 円、酢豚 800 円、エビチリ 800 円などでした。もっと他にも料理が並んでいましたが、オーツはカメラを持って行ったわけではないので、きちんと記録できませんでした。手でメモしてきただけですが、定食類は 750 円から 800 円でした。ちょっと高めです。
 開店時と比べてランチメニューのバラエティが大幅に増えています。
 このときは、回鍋肉を食べたのですが、味付けが濃すぎて、しょっぱくて困りました。オーツの口には合わない感じです。しかも料理の量がかなり多めです。回鍋肉のしょっぱさを緩和させようとして、ご飯を多めに口にほおばるようにしました。そしてご飯をおかわりして食べてしまいました。ご飯のおかわりは無料ですが、こんなにご飯を食べると太るだけです。
 この店は、ランチタイムでも禁煙になっていないこともあって、オーツは、この店には今後行かないだろうと思います。
 参考までに、水曜日が定休日です。

参考記事:
http://shimotaka.seesaa.net/article/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E3%80%8C%E9%87%91%E8%98%AD%E3%80%8D%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3.html
http://shimotaka.seesaa.net/article/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E5%B1%85%E9%85%92%E5%B1%8B%E3%80%8C%E9%87%91%E8%98%AD%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%BA%BB%E5%A9%86%E8%B1%86%E8%85%90%E5%AE%9A%E9%A3%9F.html



関連ランキング:居酒屋 | 下高井戸


続きを読む
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする