2017年03月29日

栄龍@桜上水で野菜炒めライスと中華丼を食べる

 オーツは、最近、桜上水の栄龍に通う感じになりました。以前に行った話はブログ記事に書きました。
カレーライス 2017.2.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/446884537.html
マーボ豆腐ライス 2017.2.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/447390865.html
 何回かお店に行き、そのたびに違うものを食べ、味を試してみたいと思います。
 さて、今回は、野菜炒めライス 680 円にしました。
 注文して、待つことしばし。店主のおじさんが大きな中華鍋で手際よく野菜を炒めていきます。
 出てきたのは、少し小さいお皿に山盛りの野菜炒めとドンブリにけっこうな盛りのご飯、それに中華スープと漬け物でした。野菜炒めを食べてみると、なんとまあおいしいことでしょう。強い火力で一気に仕上げるためか、あるいは調味料の配合が絶妙なのか、まあ両方でしょうけれど、これはおいしい野菜炒めです。
 これで 680 円というのは安くてけっこうです。オーツは再度食べたいと思いました。

 その後、再度栄龍に行く機会がありました。このときは中華丼 750 円を食べました。
 中華丼の他に、スープと漬け物が付きます。
 食べてみたところ、中華丼はオーツの口に合いませんでした。あんかけ野菜炒めにはイカなどの海鮮ものも入っており、具材はいいのですが、やや塩分が強いように感じました。また、意外なことに、ちょっと酢が利いたような味でした。オーツは、この味はあまり好みではありません。750 円は高いと思います。
 というわけで、この店はメニューによっておいしかったりそうでなかったりします。ということは、食べるたびに各料理の味の良し悪しを記録していくことが大事になります。自分の好みでないものを再度食べたりするようでは幸せになれません。ブログは自分のための記録帳であり、(食べログも同様ですが、)まさにこういうときに力を発揮すると思います。



関連ランキング:中華料理 | 桜上水駅下高井戸駅松原駅


posted by オーツ at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする