2017年02月14日

唐苑@江古田南口でランチ(4回目)

 江古田の南口にある唐苑には、何回か食べに行ったことがあります。このブログでも記事にしたことがあります。
2016.6.7 唐苑@江古田南口でランチ(3回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438705224.html
2015.6.21 唐苑@江古田で夕方飲む(2回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/420921401.html
2014.7.26 唐苑@江古田で夕方飲む
    http://o-tsu.seesaa.net/article/402585556.html
2014.2.12 唐苑@江古田でランチ(2回目)
    http://o-tsu.seesaa.net/article/388158351.html
2014.1.24 唐苑@江古田でランチ
    http://o-tsu.seesaa.net/article/385969372.html
 唐苑にもタンメンがあると聞いて、お昼に食べに行くことにしました。
 食べログに載っている写真
https://tabelog.com/imgview/original?id=r7923338490961
では「エビタンメン」と表記されていますが、オーツが見たランチメニューでは「エビタン麺」となっていました。「ラーメン」などは「ラー麺」と書かれていないので、ちょっと矛盾しているように感じました。
 この店は、各種定食(料理の他にスープ、ご飯、杏仁豆腐、ミニサラダつき)が 600-700 円で食べられます。それに対してエビタン麺は 780 円もします。ちょっと高めの値付けだなあと感じました。
 それはともかく、ちょうどオーツよりも先に店に入った客が数人いたようで、オーツはエビタン麺が出てくるまで、15分ほど待たされました。かなり待ちくたびれた感じでした。
 さて、出てきたエビタン麺はどうだったか。
 残念ながら、オーツの口には合いませんでした。
 スープは、ややとろみがあって、食感はよかったのですが、味のほうがイマイチです。具材は、ちょっとしょっぱかったり、薄味だったりで、ややバランスを欠いています。エビがゴロゴロと何個も入っているのは圧巻でした。数えませんでしたが、7個くらいだったでしょうか。しかし、せっかくエビが入っていても、味のほうは期待したほどではなく、エビらしさが感じられなかったように思います。オーツの体調のせいかもしれませんが。
 一般的にいえば、普通のタンメンだと思います。しかし、オーツが普段食べている福しんのタンメン 490 円と比べると、全体にイマイチ感がぬぐえません。わざわざこの店に来てまでこれを食べようとは思いません。
 やはり、この店では定食などを食べるべきです。安くておいしくて、言うことなしです。



関連ランキング:中華料理 | 江古田駅新江古田駅新桜台駅


posted by オーツ at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする