2017年01月27日

どん亭 江古田店でランチに熟成牛ロースしゃぶしゃぶ定食を食べる

 オーツは、どん亭にランチを食べに行くとき、鍋膳メニューを注文することが多く、その他はあまり食べませんでした。
2016.6.21 どん亭 江古田店でランチに鶏つみれ豆乳鍋膳を食べる
http://o-tsu.seesaa.net/article/439229229.html
2016.6.13 どん亭 江古田店でランチに豚チゲ鍋膳を食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438926579.html
2016.6.11 どん亭 江古田店でランチに牛すき鍋膳を食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438856850.html
2016.6.5 しゃぶしゃぶ どん亭 江古田店でランチにそば・寿司定食を食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/438634920.html
 ブログには書きませんでしたが、オーツはその後も何回かランチを食べに行っています。
 しかし、あるとき、気が変わって、熟成牛ロースしゃぶしゃぶ定食を食べることにしました。
http://www.don-tei.jp/menu/dontei-lunch.html
 どん亭のしゃぶしゃぶは、夕方に複数人で食べに行ったことがありました。しかし、ランチは、オーツの場合一人で食べることが多いので、しゃぶしゃぶを食べるのも気が進みませんでした。IHヒーターを一人で使うのは、何となく無駄であり、変なものだという感覚があったことに加えて、肉のメニューだということも関係しているかもしれません。以前は肉を食べないようにしていたのです。
 注文後、店員さんがすぐに鍋を持ってきてくれて、まずはIHのスイッチを入れて水を沸騰させます。コンブが1枚水の中に入っています。
 メニューを見ると、しゃぶしゃぶの他に鍋野菜・ごはん・香の物が付くという話です。1回の食事としてはこれで十分です。しかし、その脇に「ごはん・太うどん・中華麺は《おかわり》できます。」とあります。ごはんは最初から出てくるので、「おかわりできます」というのはわかります。しかし、「太うどん・中華麺」とは何でしょうか。店員さんに聞いてみると、希望があればこれらを追加して持ってきてくれるのだそうです。なかなかいいサービスです。
 さらに待っていると、ごまだれとポン酢だれの入ったポット2個と、もみじおろしと刻みネギの薬味、それにたれを入れるお椀を3個持ってきました。ん? お椀が3個? ごまだれとポン酢だれで2個で十分なのではないでしょうか。これも店員さんに聞いてみると、「うどんを食べるときの容器です」という説明でした。はあ。うどんにたれも何も付けず食べる場合、この容器を使うということなのでしょう。しかし、うどんをポン酢で食べるとなれば、こういう容器は不要です。
 お椀にたれを2種類入れ、少し待っていると、ごはんと漬け物と野菜が出てきました。さらに牛肉が1皿出てきました。
 沸騰した鍋に牛肉を入れて、しゃぶしゃぶの始まりです。
 牛肉がけっこうおいしいです。期待以上のおいしさといえるでしょう。牛肉は、冷凍保存されていたもののようで、一部お互いにくっついていたところもありましたが、まあ、そんなことを気にするようでは、千円でしゃぶしゃぶを食べることはできません。
 途中まで食べて、オーツは太うどんを頼みました。店員さんが「1人前ですか」と聞くので、当然「はい」と答えました。なぜそんなことを聞くのだろうといぶかしく思いましたが、答えはすぐにわかりました。1人前の太うどんというのは、太うどん2本なのです。太うどんは、長さ 30cm、幅 4cm、厚さ 3mm くらいです。しかし、たった2本ではすぐにぺろりと食べきってしまい、まったく足りません。そこで、さらに「太うどんと中華麺」を注文しました。太うどん2本と、少な目の量の中華麺が一つの容器に盛り合わされて出てきました。
 なるほど、こういうことなのですね。
 全部平らげましたが、オーツは満腹になりました。
 会計してみると、消費税が付いて 1,069 円になりました。今回は2割引の券があったので、856 円でした。こんな値段で牛肉のしゃぶしゃぶが食べられるなんて、オーツには信じられません。大いに満足しました。
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする