2017年01月08日

お年玉は何歳からいくらあげるか

 オーツが気になった問題が「お年玉は何歳からいくらあげるか」です。
 オーツの孫は、現在6歳、3歳、3歳です。3歳では、お金の価値も使い方もわからないので、あげなくてもいいとは思いますが、6歳ともなればそろそろあげてもいいでしょう。
 あげるとすると、いくらぐらいあげるかというのも悩ましいところです。
 というわけで、ちょっとネットで検索してみました。

http://news.mynavi.jp/news/2016/12/30/064/
 自分の子供にお年玉をあげるアンケートの結果を紹介しています。何歳からあげるかというと、
1位 0歳 18.7%
2位 3歳 14.7%
3位 お年玉はあげていない 12.7%
4位 1歳 10.7%
5位 5歳 9.7%
6位 6歳 9.0%
7位 7歳 8.0%
8位 4歳 7.3%

という結果です。0歳からあげているというのは意味不明です。赤ちゃんはお金を使わないはずです。他人からお年玉をあげる場合は、赤ちゃん名義でも、実質的にはその親に渡すものですが、この記事のアンケートは「自分の子供」にお年玉をあげる場合を聞いているのですから、「0歳」という回答は理解できません。

http://pinspo.com/6376.html
一般的にお年玉はお正月の期間に渡すとされており、1月1日から三が日。または、「松の内」(1月7日地域によっては1月15日)までに渡すされています。最近では挨拶に来たらお年玉を渡すけど、来なければ渡さないというところも少なくないようです。お年玉の相場は一般的に「年齢÷2×1000円」と言われています。
  年齢   お年玉の相場
0歳から3歳  1,000円
3歳から5歳  2,000円
小学生低学年 3,000円
小学生中学年 3,000円〜4,000円
小学生高学年 5,000円
中学生    5,000円
高校生    10,000円
高校生以上  10,000円

http://blog.tanosimujinsei.com/1282.html
一般的には、お年玉の金額は、年齢 ÷ 2 × 1,000円 だそうです。
赤ちゃん     1,000円
幼稚園・保育園  2,000円
小学校低・中学年 3,000円
小学校高学年   3,000〜5,000円
中学生      5,000円
高校生      5,000円〜10,000円
18〜22歳     10,000円

http://orangehappy.net/444.html
未就学児〜幼稚園児 500-1,000 円
小学生 低学年   1,000 円
小学生 高学年   2,000-3,000 円
としています。

 これらの記事を見て、オーツは孫が小学生になったらお年玉を渡そうと思いました。
 兄弟がいても、一律に小学生からとします。未就学児は、お姉ちゃんがお年玉をもらっているのを見ても、自分はもらえないということになりますが、それで問題はないと思います。
 大学生から社会人になるときにお年玉は止めていいと思いますが、その場合、お姉ちゃんがお年玉をもらえないのに、弟だけがもらうという形になります。
 これで平等です。
 金額は、上記のサイトを参考にします。
タグ:お年玉
posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする