2017年01月05日

軽井沢・草津旅行(2)草津国際スキー場とテルメテルメ

 2日目には、オーツたちは草津国際スキー場
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/index
に行くことにしました。このスキー場は、宿泊した中沢ヴィレッジからすぐそばにあります。クルマで10分です。軽井沢や万座のスキー場まで行くと、片道1時間もかかり、2日目にも中沢ヴィレッジに宿泊する予定だったので、往復の時間を考えると、ちょっと時間がかかりすぎるのです。
 前の日に草津では雪が降ったので、駐車場はあちこち雪だらけでした。草津は山の上の方にあるので、一晩でかなり雪が積もるのです。どれくらい積もるかというと、オーツのクルマではありませんが、写真を撮りましたので、お見せしましょう。

karui3.JPG

こんなわけで、オーツのクルマも雪ですっぽり包まれる形になっていました。それを払いのけて、窓からの視界を確保し、さらに、前輪にチェーンを付けることにしました。持参したのは非金属チェーンでした。新しいクルマに買い換えたときに購入したものです。
2014.4.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/395727998.html
 それまでも何回か(別のものですが、いずれも非金属タイプの)チェーンを付けたことがありました。それと同様の付け方だろうと思っていました。ところが、チェーン取り付け作業が大変な苦労になりました。
 クルマを雪のない舗装された場所に移動して取り付けたのですが、なんともはや大作業になりました。
 結局、1時間半もかかってしまったのです。しかも、オーツ一人ではできず、息子が手伝ってくれる始末でした。体重をかけてチェーンを引っ張らないと、カチッとロックできないのです。
 さらに、後日気がつきましたが、腕や肩などが筋肉痛を起こしました。慣れない力仕事をしたためでしょう。
 そんなことで、ホテルからなかなか出発できなかったのですが、その間、ホテルの周辺で子供たちは雪遊びをしていたようです。ちょっと恐縮でした。
 結局ホテル出発が11時を過ぎてしまいました。
 草津国際スキー場
https://www.kusatsu-kokusai.com/winter/index
は、オーツたちが行ったときは初級者コースの2本のリフトが動いていました。まだ本格的なオープンではありませんでした。リフト券は、半日券で1日滑れるようになっていました。雪はけっこうサラサラしていて、滑っていて楽しい感じでした。少なくともコース内にはガリガリしたところはなかったです。スキー客の数が少な目で、かえってすいている感じで、たっぷり滑れました。山の上の高い位置にある中級者コース、上級者コースはオープンしていたのですが、わざわざそこまで行くのも時間がかかって大変なように思いました。
 小さな子供たちは、キッズパークで雪遊びをしました。
 お昼ご飯は、天狗山メインレストランでみんなで一緒に食べました。遅めの時間帯に行ったので、レストラン内はすいていました。そして、14:30 にはスキー場を出ました。
 早めに切り上げた理由は、実は中沢ヴィレッジに付属するテルメテルメ
http://0932.jp/therme/
という温水プールと温泉入浴施設で遊ぶためでした。中沢ヴィレッジに宿泊すると、テルメテルメの無料入場券がもらえます。それだけでなく、卓球場やボーリングなども付いてくるのですが、小さな子供がいる関係でそちらは使いませんでした。
 テルメテルメは 25m のコースのプールもありましたが、子供用の丸くて小さいプールもありました。さらに、もっと浅い幼児用のプールもあり、そこが一番水温が高く、まるでお風呂に入っているみたいで、気持ちよかったです。室内は 28-30℃に保たれているという話ですが、プールに浸かっていると寒くありませんが、プールから外に出ていると、ちょっと涼しい感じでした。
 何はともあれ、小さい子供たちがプールで楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする