2016年12月23日

原鉄道模型博物館@横浜三井ビル

 オーツは、息子と二人の孫を連れて、横浜にある原鉄道模型博物館に行ってきました。
http://www.hara-mrm.com/
 実にマニアックな博物館でした。2012年7月の開館ということで、まだあまり知られていないところかと思います。
 博物館は横浜三井ビルの中にあります。ビルの駐車場は1日止めて 1,400 円です。立体駐車場で、何台も止められるようになっていました。オーツは、最初、駐車場入場待ちの列を隣のビルへの車列と勘違いして、周辺を一周するはめになってしまいました。
 博物館ですが、子供があれこれ遊べるような工夫がなされていました。
 一番の目玉は、ジオラマですが、その中に、鉄道模型を運転することができるコーナーがあるのです。オーツたちは博物館に一番乗りをしたので、2回分、整理券をもらうことができました。10:40-10:50 と 11:10-11:20 でした。二人の孫がそれぞれ運転台に座り、ブレーキとアクセルを操作します。すると、それに合わせて鉄道模型が動くのです。運転台の前にはテレビモニタがあり、鉄道模型の先頭から見た画像が表示されます。それを見ながら、駅のホームのしかるべき位置に列車を止めることになります。これはなかなかおもしろいものでした。
 もっとも、孫は6歳と3歳ですから、自分で「運転」しているとはいいにくく、係のお兄さんがレバー操作をしてくれた(実質的に運転してくれた)といったところです。小学生くらいになれば、それなりに力も付くので、自分で主体的にレバー操作もできるかもしれません。
 博物館内には、紙芝居、プラレール、塗り絵、絵本などもあり、子供たちはそれなりに楽しく遊んでいたようです。しかし、この博物館の価値を理解するためには、もう少し年齢が上の方がいいのかもしれません。中学生くらいでしょうか。このくらいになると、この博物館の「すごさ」がわかるのではないかと思います。
 お昼くらいにはジオラマもかなり混んできました。けっこうな客の入りです。横浜駅に近い立地で、交通の便がいいということもあるかと思います。
 オーツたちは、早めに切り上げ、ランチを食べることにしました。
 その後、周辺を少し散歩しました。横浜ベイクォーターでは「ハッピートレイン」に乗りました。
http://www.yokohama-bayquarter.com/mpage/event/detail/?id=527
http://asobii.net/24768
人間が歩くくらいのスピードで走る列車なのですが、ショッピングモールの中を走ることにビックリしました。珍しい経験でした。

happy-train.JPG
posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする