2016年11月28日

吾作@下高井戸でチョイ飲み

 オーツは、仕事帰りにちょっと飲みたくなって、下高井戸駅のそばにある吾作
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13183273/
https://shimotakaido.tokyo/izakaya/gosaku/
に立ち寄りました。18:30 くらいだったと思います。
 入口の引き戸を開けて、スタスタと中に入ると、店の人から「ご予約の方ですか」と聞かれました。そうでないというと「今日は予約で満席です」ということで、断られてしまいました。
 しかたがないので、帰ろうとすると、入っている予約は 20:00 からの予約なので、それまでに終わりにしてもらえれば、テーブル席を使ってよいという話です。
 これはありがたい。さっそく座敷に上がり込みました。
 吾作はテレビがかかっている大衆的な店です。テーブルも年季が入ったものでした。
 メニューを見ると、お酒大徳利(2合)380 円とあります。こりゃ安い! まずはこれを注文しました。突き出しとしてひじきの煮物が出てきました。
 まもなく日本酒が運ばれてきました。
 オーツは、テーブルの上のメニューから揚げ出しどうふ 350 円を注文することにしました。また、カウンターの上のホワイトボードに書いてある刺身メニューからまぐろ中おとし 380 円を注文しました。
 刺身がおいしかったですねえ。380 円とは思えません。
 お酒2合は適量でした。身体が温まりました。揚げ出しどうふもおいしかったです。18:50 には会計を済ませました。ほろ酔い気分でいい感じです。会計すると 1,410 円でした。これは安い! 注文品の値段を引き算すると、突き出しは 300 円という計算になります。
 これはいい経験でした。オーツは仕事帰りに酒を飲む習慣はないのです。自宅に着いてから適当な酒を飲むのが普通です。しかし、こういう一人でのチョイ飲みもいいものだなあと思いました。
 吾作は、魚がおいしく、何といっても値段が安いと思います。こういう店なら、気軽に立ち寄れます。また来てみたいと思いました。しかし、2〜3人で来るとしたら、予約しておかないと無理みたいです。それくらいの人気店ということになります。
ラベル:吾作 下高井戸
posted by オーツ at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする