2016年11月19日

世田谷区の紅葉

 オーツの勤務先の周辺でも紅葉が見られるようになってきました。
 何も遠方に行かなくても、日常生活の一部として紅葉狩りはできるものです。

kouyou1.JPG

 こちらは大規模集合住宅・桜上水ガーデンズの一角にあった木です。何という品種なのか、オーツは知りません。しかし、あまりに赤が鮮やかだったので、写真を撮ってしまいました。日射しがあたっているのがポイントです。

kouyou2.JPG

 こちらの木では、1本の枝から伸びている葉であっても、上の方が赤くなっているのに、下の方は緑色のままです。一時期に2種類の色が見られます。こんなふうになっていることは、ゆっくり眺めたことによって初めて知りました。日当たりがいい葉から赤くなっていくのですね。何となく逆のように感じていました。下の方の葉は、日当たりが悪くて、光合成ができなくなったから、用済みと思われて、赤くなって散ってしまう一方、日当たりがいい上の方の葉はいつまでも光合成ができるから、もっと役立つと思われて、緑色のままであると思ったのでした。
 事実は逆でした。
http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/seibutsu12.htm
このあたりの記事で、なぜこうなるかがわかります。

posted by オーツ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする