2016年09月11日

能登旅行(4)青林寺と花嫁のれん館とのとじま臨海公園(水族館)

 能登旅行の2日目は、まず、青林寺に行くことにしました。
http://www.sotozen-net.jp/temple/83

noto7.JPG

 ここは、広大な敷地に見事な竹が生えている寺です。山の上の方まで敷地が伸びているので、結局、上ったり下りたりすることになります。オーツはたくさん歩きました。あとで気がつきましたが、この参道は「和みの丘公園」ということなんですね。いい運動になりました。
 その後、オーツたちは七尾市の七尾駅の近くにある「花嫁のれん館」に行きました。
http://hanayomenorenkan.jp/
ここは平成28年の春に開館したばかりの場所で、時代別に花嫁のれんを展示していました。

noto8.JPG

花嫁のれんといっても、花嫁が婚家に入るときに1回しか使わないし、その割に高そうです。縫う部分が少ないから、和服よりは安いでしょうが、それでも絹ですからかなりの金額がかかるでしょう。実家が用意するものだそうですが、女の子を何人か産んだら、嫁ぐときにかかる費用が気になるのではないでしょうか。それでも、すばらしい伝統です。よく保存されていると思いました。
 花嫁のれん館は、開館してから時間が余り経っていないこともあって、訪れる観光客も少なく、係の方に丁寧に説明してもらえて、ちょっと物知りになった気がしました。
 それから、オーツたちはのとじま臨海公園(水族館)に行きました。
http://www.notoaqua.jp/
大きなジンベエザメが泳ぐところを見たり、アシカやイルカのショーを見たりしました。イルカが言うことをきいてくれなくて、司会役のお姉さんが困っていました。ペンギンのお散歩もよかったです。

noto9.JPG

 昼食は併設されているレストランで食べました。オーツは中華丼にしましたが、普通に食べられました。

 今回の能登旅行は、1泊2日にしては、ずいぶんいろいろな経験ができた旅になりました。レンタカーを借りたことが便利でよかったようです。初めはバスによる能登島観光を考えていました。能登島交通曲線で和倉温泉〜ガラス美術館〜水族館」の区間が1日乗り放題になる「お得な一日券」があります。それに加えて、レンタサイクルで和倉温泉観光でもしようかと考えていたのですが、バスの時刻表を調べてみると、けっこうムダな待ち時間が発生したりします。それよりは、レンタカーで走り回るほうがよさそうです。能登の道路は、人通りが本当に少なく、歩行者や自転車はまず見かけませんでした。クルマの量も少なく、走りやすかったです。「のと里山海道」というのは、もともと有料道路だったもので、高速道路並みに整備され、特に走りやすくなっていました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする