2016年07月28日

自宅のエアコンのエアフィルター

 オーツは自宅で使っているエアコンが7台あります。
 あるとき、妻が、エアコンについているエアフィルターを洗いたいと言い出し、それぞれからエアフィルターを外して、流しでたわしを使ってゴシゴシ水洗いをしました。
 ところが、その中の1台分(2枚)のエアフィルターが破れてしまいました。
 17年前の古い機種なので、時間が経ったために破れやすくなっており、こうなったものと思われます。指でエアフィルターを触ってみると、それだけでピリピリと破れそうな感じになっています。2枚とも破れたので、買い換えるしかありません。
 東芝のエアコン RAS-225LT に付属するエアフィルターです。
 ネットで検索してみると、楽天市場で売っていました。
http://item.rakuten.co.jp/useful-company/43080411/
 1枚 756 円ということです。さっそく2枚注文することにしました。
 今や、こんなものでもネット通販で買える時代なんですね。便利な世の中になったものです。
 ネット通販では、現物を展示するわけではなく、写真を示すだけですから、細々としたものをあれこれ扱うことができるというわけです。いわゆるロングテールの商品ということになります。
 昔だと、電器屋さんの店頭で注文書を書いて、2週間くらい待って、入荷の連絡があってから、現物を取りに行くということになったはずです。いや、今でも、そんな注文のしかたが可能だと思いますが。

 その後、ほんの数日で新品のエアフィルターが到着し、破れたものと交換することができました。

posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする