2016年07月22日

孫と風呂に入って

 オーツの自宅の屋上で孫2人がプール遊びをしたあと、
2016.7.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/440223089.html
オーツと一緒にお風呂に入りました。孫たちは、プールでかなり冷えた身体を風呂で温める形になりました。
 さて、しかし、困ったことがありました。子供はどうやって身体を洗うのでしょうか。オーツは初めての経験のため、わかりません。
 しかし、子供たちに聞いてみたらわかりました。3人で湯船に入って身体を温めたあとは、一人の頭を洗い、次の頭を洗い、一人の身体を洗い、次の身体を洗いという要領で「並んで洗う」のだそうです。まあ夏ですから、少し手際が悪くて時間がかかったとしても、身体が冷えることはないので、これで十分です。
 5歳の孫は、一人で頭も身体も洗うことができます。3歳の孫のほうも、大部分は一人でできます。
 オーツが困ったことといえば、孫たちは普段ボディーソープを使っているようで、オーツの自宅では石けんを使っているということです。タオルに石けんをつけてやりましたが、あまりうまく洗えていないようでした。
 まあ、1回くらいのお風呂ですから、十分洗えていなくてもいいでしょう。他の日に親がきちんとやってくれるはずです。というわけで、いい加減な入浴タイムになりました。
 適当は適当でいいでしょう。
 孫たちが風呂から出たあとは、妻に任せて、二人の身体を拭いてもらったりしました。その間に、オーツは自分の身体を洗い、風呂から上がりました。それにしても、親が一人だけの場合は、(特に寒い季節など)二人の子供と風呂に入るというのはかなり大変なことでしょう。オーツも30年以上前にはそんなことをやっていたはずですが、オーツの場合は二人の息子の年齢が4歳離れているため、下が風呂に入れるようになるころには、上がもう一人で風呂に入れるようになっていたと思います。まああまり問題にはならなかったということです。しかし、2歳違いだと、そうはいきません。普段、息子の家ではどうやって子供たちを風呂に入れているのでしょうか。
 5歳の孫は、これから幼稚園の合宿に行くという話です。着替えやら風呂やら洗面やら、何でも一人でできるようでないと、親と離れた合宿はできません。5歳だとこういうあたりは大丈夫なんですね。
 息子からは、すでに幼稚園で合宿の「練習」があったと聞きました。リュックに全部の持ち物を詰めて、幼稚園に集合し、「眠る練習」をするのだそうです。まあこれくらいしておかないと、最初の合宿はうまくいかないかもしれません。泣いてばかりの子供がいたら大変です。
ラベル:風呂 子供
posted by オーツ at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする