2016年06月20日

通勤手段と夕食パターン

 オーツは、勤務先までの通勤手段として、電車で行く場合とクルマで行く場合があります。
 一般にはクルマが多いですが、夕方、飲み会が予定されているような場合は電車で行くようにしています。
 しばらく前からクルマに乗るようになって、夕食パターンが変わるような感じを持っていました。
 電車で帰宅するときは、自宅の最寄り駅から自宅まで歩く必要があります。すると、その途中でチョイ飲みのようなこともしやすいし、場合によっては、それで夕食分として十分ということもあると思います。
 一方、クルマで帰宅するときは、途中のレストラン・食堂に立ち寄ることはないと思います。都内では駐車場を備えている食堂・レストランは少数ですし、仮にそういうところに立ち寄ったとしても、酒を飲むわけにいきません。アルコール類なしの夕食というのは、オーツにとっては寂しい限りです。というわけで、クルマの場合は自宅まで直行します。そこから改めて外出するということになると面倒な感じになります。一人で食べる場合だったら、わざわざ外に行くこともないでしょう。そんなわけで、自宅でアルコール類を飲みながら何かちょいとつまむパターンになります。
 こう考えると、通勤手段によって夕食パターンが変わってくるということになります。
 オーツの場合、最近の通勤手段としてクルマがメインになったということは、夕方は自宅で飲むようになったという意味になります。
 もしも、通勤手段として電車がメインになったら、最寄り駅からの帰り道は楽しい寄り道を楽しむ場になりそうです。最近は、チョイ飲みに対応する店が増え、そんなメニューがいろいろあります。
2014.3.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/390436716.html
 Yahoo! ニュースを見ていたら、オリジン弁当がキッチンオリジンになるという記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000010-zdn_mkt-bus_all
これからはチョイ飲みにも対応するという話です。
 この記事を読んで、オーツも利用するかなと考えてみると、通勤手段の問題で利用しないだろうなと思ったわけです。
posted by オーツ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする