2016年06月19日

吉野家で麦とろ鰻皿御膳を食べる

 オーツは、以前、吉野家で麦とろ牛皿御膳を食べました。
2015.8.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/424293295.html
そのとき、ウナギもいいなあと思ったのでした。しかし、麦とろのメニューは夏季限定のようで、しばらく食べられませんでした。
 最近、吉野家が麦とろメニューを復活させたので、
http://mainichi.jp/articles/20160530/dog/00m/020/002000c
オーツは再度吉野家に行ってみました。
 麦とろ鰻皿御膳は、麦とろ牛皿御膳の牛皿を鰻皿に交換したものです。
 やはりおいしい。麦とろはいいですねえ。ご飯が進みます。味噌汁の具が貧弱なのは何とかならないものでしょうか。まあ 880 円であれこれ注文をつけることはできないと思いますが、……。
 これは再訪ありだと思います。
 オクラがいやに冷たくて、温かいご飯と違和感がありました。きっと冷蔵庫に長時間収まっていたのでしょう。
 ブログ記事で、オクラととろろを混ぜて食べている例が書いてありました。
http://ysb-freeman.com/yoshinoya-wheat-rice-grated-yam-eel-set-meal/
なるほど、こうやって食べるのが良さそうです。ウナギまでご飯にのせてしまっては、御膳ではなくなってしまいますが、自分の食べ方としてこれもありだと思います。おいしければ何でもいいのです。
 オーツの場合は、とろろでご飯が進み、最後にはオクラだけ残ってしまったのでした。
posted by オーツ at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする