2016年05月20日

IHクッキングヒーターでは重い鍋ほど加熱が早い

 オーツの自宅では IH クッキングヒーターを使っています。
2012.2.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/251097124.html
2012.5.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/268699274.html
 IH クッキングヒーターでは片手鍋をよく使っています。オーツが使う鍋は二つあり、形状はほぼ同じで、重さが違います。二つの鍋をいろいろ使っていたら、どうも鍋によって加熱時間が変わることに気がつきました。
 そこで、簡単な実験をしてみることにしました。
 軽い片手鍋と重い片手鍋を用意します。それぞれの重さを量ってみると、345g と 557g でした。
 次に、両方の鍋に同じ分量の水を入れます。360cc くらいでしょうか。手近のコップで2杯入れました。
 そして、レベル8で加熱を始め、沸騰までの時間を計ってみました。
 軽い片手鍋は、泡が出始めたのが1分26秒後で、沸騰したのが2分51秒後でした。
 重い片手鍋は、泡が出始めたのが50秒後で、沸騰したのが2分10秒後でした。
 ずいぶん違います。
 重い片手鍋のほうが加熱が早いのです。これは納得できます。電磁誘導で加熱するので、IH ヒーターに接している金属製の部分が重ければ、それだけ多くの熱量が発生することになります。
posted by オーツ at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする