2016年02月23日

孫が初めて乗る新幹線

 オーツがちょっとした用事で息子のところに行ったら、ちょうど家族みんなで出かけるところでした。
 どこに行くのか、聞いたところ、みんなで新幹線に乗りに行くとのことです。
 新幹線といえば、オーツはどこかに旅行に行くときに乗るものだと思っていましたので、新幹線に乗りに行くという発想自体が驚きでした。
 3歳の孫(男)は、新幹線が大好きで、どこかに出かけるときも、プラレールの新幹線を手に握りしめていきます。靴下も「はやぶさ」の模様になっています。今日は、新幹線のデザインのカバンを持っていました。
 新幹線に乗る区間は東京→大宮です。なるほど、乗車時間24分、乗車券 550 円、自由席特急券 1,070 円です。大人が3歳と5歳の孫を連れているので、自由席ならば幼児の分は無料です。大人2人分として3千円ほどで新幹線の実車両乗車体験ができるのです。これってけっこういいかもしれません。
 乗車時間は短いけれど、わざわざ乗りに行くという経験に意味があります。旅行のために新幹線に乗るのではなく、新幹線に乗るためにお出かけするわけです。
 孫にとって、新幹線が走るようすは、いつも外から眺めている側ですが、今日は列車内から外の景色が見られます。新幹線のスピードも体感できます。普段乗っている電車とは桁違いのスピードです。孫は、きっと満足したことでしょう。
 せっかくなら、5歳までに新幹線を経験させてやるのがいいと思います。何といっても無料は大きいです。6歳(小学生)からは、こども料金になり、大人の半額がかかってきます。
タグ:新幹線
posted by オーツ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする