2016年02月16日

二人の孫の発表会

 オーツは、5歳と3歳の孫の発表会に行ってきました。
 5歳の孫(女)は、幼稚園の他に、Twinkle Star International School のバレエクラブに通っています。
http://www.twinkle-star.info/class_balletclub.htm
 先日、「Winter Show」というのがありました。600席ほどのホールを借りて、子供たちが普段学んでいることを親たちの前で発表するわけです。歌や楽器、体操などに加えて、英語の暗誦などもありました。
 孫は、普段から英語でバレエを習っているという話です。おもしろい学校もあるものです。バレエ用のちゃんとした衣装を着て、メイクもばっちりして、ステージで踊ると、それなりに見栄えがするものです。小さな舞姫になっていました。
 とはいえ、子どもは子どもですから、技術的にはまだまだですが、そういうのを見るのも楽しいものです。小さい子どもでもこんなことができるんだといった感覚です。

 3歳の孫(男)は、大泉スワロー体育クラブのチャイルドスクールプレコースに通っています。
http://www.ostc.jp/childschool/precourse/index.html
 こちらは、「第25回 発表会」ということで、900席ほどのホールで開催されました。ここは体育クラブですので、体操がメインかと思っていたら、他の(同一資本の?)スクールと共催で、日本語の暗誦などもありました。
 3歳でも、ステージ上の鉄棒で1回転したりしていました。こんな姿は普段見ることがないので、驚きました。孫は甘えん坊で、いつも母親にべったりしているものと思っていたら、いつの間にか、親と違う場所で違うことに取り組んでいたのです。意外な一側面を見ることができるのが発表会の意義の一つです。
 それにしても、子供たちの元気な姿を見るのは楽しいものです。

happyou.JPG

 写真は、発表会の最後のプログラム「フィナーレ」の場面です。こんなにたくさんの子どもがいると、誰が誰だか、わからなくなってしまいそうです。
タグ:発表会
posted by オーツ at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする