2016年02月01日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(3回目)

 前回も、龍厨房に行ったのですが、
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13144270/
2015.2.22 http://o-tsu.seesaa.net/article/414454863.html
日曜日の夕方にまた行くことにしました。
 龍厨房は、何といっても、安いし、小さな子どもがいても大丈夫だし、使い勝手がいいのです。
 今回は、オーツ夫婦に加えて二人の息子とその家族を含む全員が集まり、大人6人、子ども3人の大人数での会食になりました。
 にぎやかなことはいいことです。小さな子どもが3人もいると、実ににぎやかです。3人は大はしゃぎでした。でも、半個室風のところの席でしたので、周りの客に迷惑になるようなこともありませんでした。この店は靴を脱いであがる形式なので、子どもがあれこれ動き回っても安心です。
 最後にもらったレシートを基に、当日の飲み食いしたものをまとめておきましょう。
 飲んだものは、生ビール 324 円×6、ジンジャエール 324 円×2、ハイボール 324 円、紹興酒 15 年ボトル 2,268 円でした。紹興酒を飲む時にもらった氷 164 円も飲み物に入るでしょうか。
 食べたものは、席料(煮物のお通し)324 円×6、焼き餃子 324 円×2、ポテトフライ 324 円、麻婆春雨 324 円、豆苗炒め 324 円、モモ串焼き(塩) 324 円、黒酢酢豚 734 円、五目チャーハン 324 円×2、豚肉木耳玉子炒め 324 円、胡瓜のピリ辛 324 円、茄子味噌漬け 324 円、上海小籠包 324 円、ホッケ焼き 626 円、白米 216 円、四川ザーサイ 324 円、麻婆茄子 324 円、桃まん 324 円、大根クラゲサラダ 324 円でした。こう並べてみると壮観です。大人6人ですから、こんなにも食べたのですね。
 子どもは、ポテトフライ、五目チャーハン、焼き餃子あたりをメインに食べていたでしょうか。もちろん、料理の中でも辛くないものは子どもでも食べられるので、適宜取り皿に入れてあげました。
 こうして、1時間半ほどで会食は終わりになりました。男性は、もう少し飲みたいところでしたが、子供たちは、一通り食べておなかいっぱいになると、あれこれ遊び始めてしまうので、ゆっくり食事をしている雰囲気ではなくなってしまうのです。
 会計してみると、総額で 13,728 円となりました。大人6人、子ども3人でこんな金額です。3人の女性があまり飲まなかったので、結果的に安上がりになりました。
 一部例外もありますが、基本的に龍厨房のメニューは300円が基本なのです。それでいてけっこうおいしいものが出てくるので、ありがたいということになるわけです。今回も、大根クラゲサラダ以外は全部おいしかったと思います。本格的な中華料理です。大根クラゲサラダは、手を出す人が少なかったので、最後に食べきれないままに残ってしまいました。
 江古田はこういう店があるから飲み会に適した場所なのだと思います。またそのうち飲みに来ましょう。

 龍厨房に関してネット内の記事を探すと、似たような内容の記事がありました。
http://codomobuta.exblog.jp/16430334
やはり、大根クラゲサラダがイマイチだったとのことです。同じ感想を述べているというわけです。
続きを読む
posted by オーツ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする