2015年12月17日

充電式乾電池、エネループを積極的に利用しよう

 オーツは、充電式乾電池、エネループを使ってきました。
2010.7.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/154989160.html
 とはいいつつも、シェーバーなどで、消費電力が大きく、乾電池を頻繁に交換するものにもっぱらエネループを使ってきました。いつも、自宅には単3や単4の乾電池の予備が何本か(場合によっては10本以上)置いてあるので、多くの場合、適宜それで交換しつつ普通のアルカリ乾電池を利用してきました。
 しかし、エネループに使い慣れると、これはこれで便利です。普通の乾電池よりも少し高いのが難点ですが、充電式ということを考えれば、しかたがありません。
 そこで、自宅内で乾電池を使っているものを考えてみると、時計や、テレビやエアコンのリモコンなどが思い当たりました。しかし、けっこう少ないようにも思います。これらにセットされている乾電池も、切れるたびにエネループに置き換えていこうと思いました。
 リモコンなど、なかなか電池がなくならないので、何年もかかるように思いますが、10年くらいすれば、我が家で使っているアルカリ乾電池(もちろんマンガン乾電池も)が全部エネループに置き換わりそうです。そうなったら、2本くらい予備を用意し、セットした電池の残量がなくなったらすぐに交換し、残量のなくなった電池を充電して予備電池置き場にしまっておくということを繰り返せばいいわけです。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする