2015年12月14日

妻がアジとホッケを間違える

 オーツの自宅に息子が孫と来て、夕食を食べることになりました。
 で、妻がいろいろ用意したのですが、その中に魚の干物がありました。焼いてテーブルの上に出したのですが、息子が何の魚かと尋ねたわけです。オーツは、見た感じで、サバかなと思いました。一応、妻に確認しようということで、尋ねてみると、妻はアジだというのです。
 いや、どう見てもアジには見えません。再度確認すると、やっぱりアジだというのです。
 たまたま冷蔵庫にアジの干物(開き)もあったので、オーツは妻にそれを見せて、これがアジだ、焼いたものはこれとはまったく違う、サバではないかと言いました。そうしたら、妻がやっと前言を変更して、アジではなくホッケだといいました。
 それにしても、アジとホッケを間違えるとは、いったいどうしたことでしょう。
 妻もボケ始めたのかもしれません。
 夫婦そろって、注意しながら日常生活を送るようにしないといけません。
ラベル:アジ ホッケ
posted by オーツ at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする