2015年12月07日

仙台の地下鉄東西線が開通

 12月6日、仙台の地下鉄東西線が開通したというニュースがありました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK06H04_W5A201C1000000/
http://www.kotsu.city.sendai.jp/touzaisen/pdf/panfu11.pdf
 オーツは上記の日経新聞で記事を読んだのですが、「車両と駅ホームの間はわずか3センチメートルしかなく、車いすなどもそのまま乗り降りできる。」という点がユニークだと思いました。ということは、ホームにかかる部分の線路にカーブがないということです。推測するに、往復の2本の線路の中央に島状のホームというケースはないということでしょうね。とすると、2方向のホームが線路をはさむ形になるのでしょうから、間違ったホームに出てしまうと、反対方向のホームに行くまで手間がかかるということになりそうです。このあたり、仙台の地下鉄に実際に乗って確かめたいところです。

 仙台では南北線がすでに営業していますが、東西線が開通したことで便利になったように思います。仙台市内の主だったところは地下鉄で行けるようになります。
http://www.mapion.co.jp/station/ROP090001/
 仙台のホテルは、地下鉄の駅でいうと、青葉通一丁目から広瀬通くらいに分布しているのが多いですから、仙台近辺に用事がある場合も、ホテルまで簡単にいけることになります。
 東北大学に行く場合も、今まではバスを使っていましたが、これからは地下鉄を使うことになりそうです。やはり、バスよりも地下鉄のほうが早くて安心感があって、利用者から見たら便利です。
 そういえば、オーツは来年3月に仙台で用事があるので、そのときに仙台の地下鉄の初乗りを経験することになります。
posted by オーツ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする