2015年12月02日

三輪車

 オーツは、かわいい孫のために三輪車を買ってあげることにしました。
 楽天市場でいろいろな三輪車を見比べた上で、一番シンプルなものにしました。
http://item.rakuten.co.jp/babyanela/yn00004?scid=af_pc_etc&sc2id=208736982
 選んだときのポイントは二つです。
 一つは、親が後ろから押すための棒が付いていないことです。最近は、このタイプが多いのですが、これは三輪車の楽しみを奪うものだと信じています。子供にとって、自分(の意思)で動けることが何よりも楽しいはずです。押し棒が付いていると、ベビーカー(バギー)と同じで、親がすべてをコントロールすることになり、子供に自由がありません。子供にとってはつまらないものでしょう。
 もう一つは、二つの後輪の間に平らな横板が付いていることです。ちょっと大きな子供用ですが、ここに片足を乗せて、もう片足で地面を蹴る乗り方ができるのです。こうすると、三輪車といってもかなりスピードが出るし、ちょっと大きくなっても十分に遊べます。小学生でも遊べると思います。
 この二つは連動しています。押し棒が付いているようでは片足蹴り乗りはできません。
 というわけで、このようなシンプルな三輪車がいいと思った次第です。

 さて、3人の孫たちはどんなふうに三輪車遊びをするでしょうか。主として2歳の孫用に買ったのですが、3人が近くに住んでいることもあって、たぶんみんなが三輪車で遊ぶことになりそうです。
ラベル:三輪車
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする