2015年11月29日

吉野家の牛すき鍋膳・牛チゲ鍋膳を江古田南口店と下高井戸店で比べる

 オーツは、吉野家の江古田南口店で牛チゲ鍋膳を食べて、まあまあいけるかなと思いました。
2014.3.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/391217449.html
 その後、下高井戸店でも食べてみました。牛すき鍋膳も食べてみました。
 それらの経験の結果、下高井戸店では牛すき鍋膳・牛チゲ鍋膳を食べないことにしようと思いました。
 第1に、江古田南口店では、牛チゲ鍋膳も牛すき鍋膳も、固形燃料で温めながら食べることができます。ところが、下高井戸店ではそうではありません。温かい鍋を鍋敷きの上にのせて出してきます。温めながら食べるのとそうでないのとではだいぶ違いがあります。もちろん、温めながら食べる方がおいしいと思います。特に寒い時期では鍋が冷めるのが早くなります。固形燃料を使えば、最後までとはいいませんが、かなりの時間温めることができるので、アツアツの料理を食べることができます。経験上、この違いは大きいです。
 そもそも、鍋料理というのは、温めながら食べるから鍋料理というのであって、温めながらでなければ鍋料理とはいえず、単なる煮物料理でしかないのです。
 第2に、牛すき鍋膳も牛チゲ鍋膳も、うどんが少しだけ入っています。下高井戸店に行くときは、仕事の合間の昼食ですので、スーツにネクタイ姿です。すると、麺類は汁はねをしますので、オーツとしては基本的に避けるようにしています。江古田南口店は自宅近辺で、普段着のまま行きますから、汁はねがあったとしてもあまり気になりません。
 第3に、江古田南口店では汁をすくうためのスプーンをつけてくれますが、下高井戸店ではつけてくれません。もしかして、箸箱の下段にスプーンが入っているのかもしれませんが、オーツは開け方がわからないので、ここには手をつけません。もしも入っているなら、店員がそのような案内をするべきだろうと思います。
 というわけで、吉野家の下高井戸店で食べるとすれば、ベジ丼
2015.10.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/428180904.html
あるいは、鰻重
2015.11.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/430240705.html
くらいになりそうです。
posted by オーツ at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする