2015年11月24日

自宅前の道路での工事の連絡

 オーツの自宅の郵便ポストにちらしが入っていました。
 11月18日(水)から21日(土)に、電気設備の取替工事があり、重機が入り、道路を通行止めにするというものです。示された地図を見ると、オーツの自宅のすぐ前で工事があり、そのため、オーツの自宅の駐車場からのクルマの出入りができなくなりそうです。
 工事の時間帯は9時〜18時ということで、ほぼ日中になります。
 工事日数は実質1日とのことで、どこか1日で工事が終われば、後は元通りということになります。
 オーツの場合は朝9時よりも前に自宅を出るし、帰宅は18時よりも後なので、影響はほとんどないのですが、それでも、いろいろ気になることはあります。
 で、もう工事予定期間を過ぎてしまったのですが、工事が行われたのか否か、いつ行われたのか、まったくわかりません。道路を掘り返すような工事であれば、あとから道路の舗装が行われるので、その跡を見て、工事の終了を知ることが可能です。しかし、そういうことがないと、何の痕跡も残りません。
 こういう場合、工事が終わった後に、周辺の住宅に「工事が終わりました」というお知らせを入れてもいいのではないでしょうか。工事のことを気にして、買物の予定を変更したとか、いろいろな例があると思うのです。工事が終わったという連絡があれば、「だったら週末には家族でクルマに乗ってレストランにでも出かけてくるか」というようなこともあり得ますが、工事が終わっていなければ、最悪、土曜日に工事が入ることもあるので、クルマの出入りができなくなるかもしれないのです。
 工事終了に関しても、周辺への連絡が必要かなと思いました。
ラベル:道路 工事 連絡
posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする