2015年11月20日

SAKURA ASIAN DINING@桜上水のカレーの味が変わった

 オーツは桜上水北口にある SAKURA ASIAN DINING も好きな店の一つでした。
2015.7.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/422812256.html
インド式のカレーの店として、辛くておいしいカレーを出します。今まで3回行きました。
 最近、オーツがこの店に行ったところ(4回目の経験です)、以前いたネパール人の調理のおじさんがいませんでした。別の(ネパール人の?)おじさんがいました。オーツは、いつものように「激辛よりも辛く」と注文しました。
 出てきたカレーを食べて驚きました。あまり辛くないのです。
 もしかしてオーツの日本語がよく聞き取れなかったのかもしれないと思って、帰りがけに会計するとき、「激辛よりも辛い、この店で一番辛いものか」と尋ねました。答えは YES とのこと。もっと辛いのを食べたい場合は、別途用意してある辛味調味料をかけるといいというアドバイスをくれました。
 これでオーツの決心が固まりました。残念ながら、この店にはもう行かないことにします。
 カレーのおいしさは、何といっても辛さが一番重要で、激辛が一番おいしいと思います。オーツが満足する辛さを提供できないならば、行く価値がありません。そして、辛いだけではなく、その中にうまさがなければならないのです。
 この店は、「辛さ」の点で落第ですから、オーツにはそれ以上語るべきものがありません。
 一般論としては、この店はおいしいカレーを提供してくれると思います。辛さがさほど重要でない人にはおすすめできる店です。しかし、オーツは辛さが重要だと思っているので、この店には行かないということです。
 その代わりに、最近ご無沙汰している家帝 YETI に行くことにしましょう。
続きを読む
posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする