2015年09月21日

成田空港でトルコリラへの両替の手数料が高い

 オーツは、北キプロスに用事があって、出かけることになりました。
 北キプロスは、トルコと深い関係があり、現地で使われる通貨はトルコリラです。そこで、ネットで為替レートを調べてみました。1トルコリラが40円くらいです。
 オーツが成田空港に着いたら、両替所がありました。トルコリラへの両替もできるというので、4000円ほど両替しました。もらってみた計算書を見てびっくり。なんと、1リラが58円で計算されていました。トルコリラはマイナーな通貨ではありますが、手数料がバカ高いです。(58-40)/58=0.31 というわけで、3割が手数料なのですね。何と3割ですよ。まあ他に手段がなければ、旅行者としてはこうするしかないのですが、それにしても3割もぼったくるとはいい商売です。
 いやはや、なるべく両替はしないでおきたいものです。
 なお、オーツがホテルに到着した後、フロントで聞いたところ、両替は米ドルとユーロからできるだけで、日本円からはできないといわれました。オーツは米ドルのトラベラーズチェックも持参したのですが、それは使えず、キャッシュだけ扱うという話です。オーツは、念のため、米ドルとユーロのキャッシュも(前回の使い残し程度を)持参したのですが、それだけでは何かと不便です。そこで、ATM からトルコリラを引き出すことにしました。オーツが持参したカードの中では、日本のクレジットカードが使えました。キャッシングというわけです。手数料がかかるのはシャクですが、こういうときはしかたがありません。200リラを引き出しました。
 さて、手数料はいったいいくらかかるのでしょうか。
 なお、ホテルのATMですが、うまく使えませんでした。近隣の観光をするときに、銀行のATMを使う機会があり、そこで引き出すことができました。ホテルのATMの何がどう悪かったのか、わかりませんでした。
 新生銀行のカードとか、いろいろな手段を考えて、持ってくるべきだったと思いました。
 なお、一番よさそうな手段は、北キプロスのエルジャン空港に着いたときに、空港の ATM から現金を出金することのようです。帰りがけに空港で見ると、いろいろな銀行のATMがずらりと並んでいました。まあ、このATMを操作したわけではないのですが、……。
 旅の途中で銀行のATMを操作した話だって、現地に行ってから現金が必要になるということがわかったためにしたことで、オーツとしては、もしかすると、4000 円程度で全部済んでしまうかもしれないと思っていたのでした。食事代込みでホテルには別途支払ってありましたから。
続きを読む
posted by オーツ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする