2015年09月12日

千里浜レストハウス@羽咋市で「いしるバター焼と貝めし」を食べる

 オーツは、千里浜なぎさドライブウェイ近辺でランチを食べるとき、どこがいいか、事前にネットで探してみました。その結果、千里浜レストハウスで「いしるバター焼と貝めし」を食べるのがよかろうと思いました。
http://www.chirihama.co.jp/chirihama/menu/menu91.html
このセットはネットだけで予約でき、1,296 円です。
 千里浜レストハウスに行ってみると、団体用の広い会場の隅の方に4人分の料理が置いてありました。
 卓上コンロに火をつけて、いざ食事開始です。

isiru.JPG

「いしる」というのは能登で作られている天然の調味料のことです。
http://ishiri.com/shop/ishiri-info.html
とはいえ、オーツはこのときにはこんなことを知りませんでした。事前に知っておけば、さらに楽しめたのに、……。
 卓上コンロの上の土鍋の中には、イカ、エビ、ホタテ、しめじ、なす、ピーマンなどが入っていました。
 オーツ的には貝めしがおいしかったですねえ。晴れた日だったので、窓越しに青い海と白い雲が広がっていました。そんな景色の中で食べると、雰囲気がプラスされ、いよいよおいしいもののように感じられます。
 貝めしに比べると、そばはイマイチでしたかねえ。
 こんなにいろいろ食べられて、1,296 円はおトクでした。
posted by オーツ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする