2015年09月08日

ジャルダン ポール・ボキューズ@金沢市でランチ

 ジャルダン ポール・ボキューズ
http://www.paulbocuse.jp/jardin/
http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17006156/
は、金沢市の「しいのき迎賓館」
http://www.shiinoki-geihinkan.jp/about/index.html
の中にあります。駐車場もしいのき迎賓館に付属するものを使います。
 しいのき迎賓館は旧県庁をリニューアルした建物で、重厚さがあってなかなか立派な建物です。
 ジャルダン ポールボキューズは、そんな場所のフレンチレストランですから、それなりに格式のある店だと考えていいでしょう。でも、もちろん誰でも入って食べることができます。
 ディナーは、いよいよ高くなるので、オーツたちはランチを予約しておきました。
http://www.paulbocuse.jp/jardin/menu.html#tab01
 3,700 円のコースにしたのですが、別途サービス料が10%かかりますし、飲み物代もかかるので、まあざっと 5,000 円はかかるということです。
 サービスしてくれたウェイター(ギャルソン)が実にきちんとしていて(タキシード姿でした)、スプーンやフォークの置き方をはじめ、あらゆるところに気が配られていました。

PaulBocuse.JPG

 食事前のテーブルセッティングの写真です。右手前に小さなスプーンがありますが、それはアミューズを食べるためのものです。
 オーツは店に運動靴で行ったのですが、かなり場違いな感じでした。まあ、そんなことでとやかく言われたわけではありませんでしたが。
 味のほうも一流(のよう)でした。今まで食べたことのない料理も出てきましたし、それぞれがおいしいことはおいしいです、確かに。しかし、庶民派のオーツとしては、この金額を出す価値があるのか否か、よくわかりませんでした。
 ただ、店に入ってから出てくるまで、完璧なサービスであったということはいえます。
 こういう経験は、なかなかできるものでもないので、たまにはいいかもしれません。
 オーツは、クルマで店に行ったので、アルコール類も飲めず、ちょっと残念でした。
 今回は、グループで行ったので、合計すれば数万円の出費だったわけですが、駐車場は1時間分の無料券をくれただけでした。ゆっくりとしたランチになったので、1時間以上かかったのですが、そのため、オーツは出庫するとき若干の駐車場代金を払いました。これくらいは無料にしてもいいのにと思いました。
posted by オーツ at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする