2015年06月12日

自宅の大型テレビの画面が粗い?

 オーツの自宅では、2011 年に新しいテレビに買い換えました。
2011.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/229311561.html
そのときに買ったテレビは、55型の液晶テレビで、それまでの42型のプラズマディスプレイテレビに比べると、かなり大きいものでした。画面がきれいで、すみずみまではっきり見えるように思いました。
 ところが、最近、テレビの画面が粗いように思えてきたのです。BS放送はそうでもありませんが、地上デジタル放送のNHKを見ているとき、そんな気がします。アナウンサーがテレビ画面内で動くと、画面がちょっともたついて追いついていく感じです。なんとなく全体がボケているような感じもします。
 まさか、4年程度でテレビの性能が落ちるということはないと思いますが、なぜこんなことになった(こう感じるようになった)のでしょうか。
 考えてみると、一つには、55型と画面が大きくなったので、(解像度はフルハイビジョンのままです)画面のドットが粗くなったことがあると思います。さらに、いつもハイビジョン画質のものを見ているので、それに目が慣れ、細かいところで物足りなさを感じるのかもしれません。BS放送のほうが画質がよく、それに慣れていると、地上デジタル放送の「粗さ」が目につくのかもしれません。それに加えて、大型テレビになれてきたことで、けっこう近距離でテレビを見ることが増えたのかもしれません。テレビに近づけば、画面の粗さが見えてくるものです。
 そろそろ4Kテレビの購入を検討してもいいのかもしれません。ただし、4Kテレビが本当にきれいなのか、ハイビジョン画質(2K)のものもきれいに映し出すのか、注意してみたことがないので、わかりません。
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする