2015年05月19日

牛丼の値上げで客が離れる

 オーツは日経新聞で読みました。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO86666380S5A510C1H11A00/
2015/5/13付の記事です。
 「4月の「すき家」の値上げで牛丼並盛りから200円台が消えた。【中略】日経MJが100人の利用者に聞いたところ、約2割が「利用を減らした」とノーを突きつけた。」というわけで、牛丼の値上げで客離れが起こっているという話です。牛丼を食べている人は、かなり節約志向(低価格志向)が強いことが見て取れます。
 牛丼が300円台後半になると、行かなくなる人が2割もいるというのはオーツにとっては驚きでした。
 300円台後半だとしても、十分安いし、それなりにおいしいと思いますけどね。200円台というのは安すぎると感じます。アルバイトの人件費も出ないレベルの金額ではないでしょうか。
 記事では、牛丼店から足が遠のいた人のランチがどうなのかも調べていますが、コンビニ・スーパーが3割、うどん・そばが3割、弁当持参が3割、定食屋が1割だそうです。弁当は自分の好みのものが食べられ、一番安上がりでしょう。定食屋で 500-600 円のものを食べるということですが、オーツの経験では、この金額で食べられるところというのは少ないように思います。もう少し上の金額ではないでしょうか。コンビニ・スーパーでは、おにぎり、カップ麺、サンドイッチなどになりそうですが、やや炭水化物に偏りそうで、栄養的に問題があるかもしれません。
 以前、ランチの調査結果を見たとき、500 円以下が多いことを知って驚きましたが、
2010.11.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/168436048.html
皆さん、節約しているというわけですね。

 オーツは、牛丼をあまり食べません。前回食べたのはいつだったでしょうか。食事記録を検索すると、1年前(2014.6.12)であったことがわかります。このことはブログ記事でも書きました。
2014.6.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/399325871.html
その前は記録にありませんが、たぶん数年前です。クルマで走っていて立ち寄ったような気がしています。細かいところは忘れました。ということで、牛丼を食べるのは年1回未満です。
 肉類を食べることを考えたら、牛丼は一番安い食事になりそうです。
ラベル:牛丼 値上げ
posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする