2015年05月05日

クリアケース クリアファイル クリアポケット クリアホルダー

 A4判の書類をはさんだりするもので、四角い透明な薄手のケースで、ちょっと柔らかくて、2辺がとじられているものがあります。最近よく使われるようになってきました。あれは何と呼べばいいのでしょう。オーツは疑問に思いました。
 そこで、ちょっと検索してみました。
(1)クリアケース
http://www.askul.co.jp/m/10-1005-0103016/
を見ると、固いものを指すようです。折り曲げようとするとバキッと壊れてしまいます。

(2)クリアファイル
http://www.askul.co.jp/m/10-1004-0103009/
を見ると、何十枚も綴じてあるものを指すようです。「ファイル」という言い方が、もともと綴じ紐のことだったので、複数枚を束ねたものをクリアファイルと呼ぶのでしょう。

(3)クリアポケット
http://www.askul.co.jp/lksearch/?searchWord=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
を見ると、クリアファイルにセットするための1枚ずつのことを指すようです。クリアファイルの中にはクリアポケットを増やしたりすることができるものがあります。

(4)クリアホルダー
http://www.askul.co.jp/m/10-1007-0103014/
を見ると、これがオーツが探していたものを指すようです。

 謎(といっても大したことではありませんが)が解けたような気分になりました。
 なぜこんなことを疑問に思ったかというと、オーツの手元にあるものには「クリアーファイル」と書いてあるのです。クリアーファイルというと別のものを指すような気がしたので、気になって調べてみたのでした。
http://bungu.univcoop.or.jp/tf-750n-y/
を見ると、製品の中に挟まっている紙には「クリアーファイル」と書いてあるのに、カタログには「クリアホルダー」と書いてあります。
 どうも名称が混乱しているようです。

 ところでクリアホルダーですが、厚いものを入れてしばらく(数年間?)放置すると、変形してしまって、紙を押さえる力がなくなり、使い勝手が悪くなります。オーツの実体験です。まあ安いものですから(しばしば無料でもらえたりします)、再利用なんかせずに、使い捨てるのが正しいのかもしれません。何となくもったいないように思うあたりは、オーツの感覚の古さを物語っているようです。
posted by オーツ at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする